Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ仕事中

最近人が減ったのに、反比例で忙しい(ある意味比例だが)
マネージャーがやめたとたんに、売上げアップしてるし、俺もそうだが、スタッフもみなヘロヘロ
あと1時間くらいでかたずけられるかな・・・
きょうも朝7時からだぜぇぇぇ(ここのとこ、早朝出勤深夜退社の日々)

FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト

根岸&京都

おはようございます。

根岸S
2 ヒカルウイッシュ
6 ボードスウィーパ
7 タイキエニグマ

ヒモで
3 ヒシハイグレード
12 シーキングザベスト(仕方ないか・・・)
14 ニホンピロサート
16 アルドラゴン

京都
4 ディアデラノビア
11 アグネスラズベリ
15 マイネサマンサ

ヒモで
1 スマイルフォライフ
3 ワディラム
9 サンレイジャスパー
12 ダイワパッション

FC2 Blog Ranking

日曜の予想

【根岸S】
1400mに条件が変わってから(東京が工事中の4年前を除いて)今回で6回目。フェブラリーSの前哨戦として見逃せない1戦です。恐らく1番人気は⑫シーキングザベストで間違いないとは思いますが、果たしてここで勝たなくても参加できる本番を前にわざわざ勝ちに来るでしょうか? 実力・適性は認めますが、ここは叩き台と見てこの馬を差しきれる可能性のある馬に賭けてみたいと思います。
本命は⑥ボードスウィーパー。同舞台の前々走での勝ち時計と上がりは過去のこのレースでのものと遜色ないし、前走でも⑫シーキングに0.1差の接戦。調教の動きも軽やかで期待大。
対抗は⑦タイキエニグマ。典型的なダートの差し馬でいつも堅実に差してくるが、脚を余すケースが多い。前走で強引にまくって新たな一面を見せたが、天才Jなら図ったように差し届くはず。平安Sからの連闘になるが、ひと絞り欲しい感じに映ったのでちょうどいい。逆転で頭まであると見る。
3番手評価は⑫シーキングザベスト。過去の実績とこの舞台への適性から、これより下に落とすことはできない。
以下、このレースに抜群の戦績を残す森厩舎の⑧オフィサー、前走好内容で斤量減の⑨リミットレスビッド、調教で素晴らしい動きを見せた②ヒカルウィッシュ⑤ダイワバンディット、前走の差し脚ならまだ捨てきれない⑭ニホンピロサートまで。
馬券は本命と対抗を軸に3連単2頭軸マルチで。

【京都牝馬S】
難しいです。何が来ても驚かないような、こんなレースはケンするのが一番ですが…
牝馬限定戦での僕の予想は対牡馬との戦績を重視します。このメンバーなら、まず香港GIまで勝負しに行った④ディアデラノビアが54kgで断然な気もしますが、どんな相手でも詰めが甘く、このレースにおいて1番人気が弱いというデータが気がかり。昨秋の秋天2着馬と差のない競馬をした⑨サンレイジャスパーは距離短縮に不安があり、他の近走で牡馬と好勝負してきた馬たちもイマイチ手が出づらい。それでもその中から本命は⑪アグネスラズベリ。この馬も牡馬相手に好走できる1頭。調教の動きも良く、本田が京都で騎乗した場合は複勝率100%。人気と斤量も魅力。
対抗は調教がピカピカの⑩アクロスザヘイブンとやはりこの相手なら負けられない④ディアデラノビア
ヒモは2走前の適条件できっちり変わり身を見せた⑤コイウタ、エリザベス女王杯で差し脚の目立った⑨サンレイジャスパー⑭ソリッドプラチナム、先行有利のデータが気になるので⑬ウィングレット、穴で京都1600mで4勝している実績を買って③ワディラムまで。
馬券は本命→対抗→ヒモの3連複フォーメーション。

FC2 Blog Ranking

東京新聞杯

過去10年の傾向から、特に際立ったものではないけど「関西馬」・「6歳馬」・「逃げ&先行馬」の活躍が目立ちます。
このメンバーの中で確たる逃げ馬は不在。③メテオ・⑩ブラック・⑪グラン・⑮シベリアンあたりが逃げず追わずでひしめき合う感じで、前半はややスローペースで流れ、先行馬たちが粘りこみを図って4角あたりでペースを上げ、長い直線を差し比べ… この流れで行くとあまり波乱は考えにくく、先に抜け出した⑩ブラックを目標に④エア・⑫スズカあたりが追い込んでくる。
しかし、⑩ブラックは前々走の今回と同舞台のキャピタルSで④に完敗しており、互いにスムーズな競馬なら逆転は考えづらい。④エアは休養明けで、調教の動きからは絶好調時の動きより劣る。もう1頭の人気馬⑫スズカフェニックスは去年の富士Sでエアと互角の差し脚。エアが休養明けで当時より1kgもらえるならこっちが魅力。
という訳で⑫スズカフェニックスが本命。
対抗候補はまだ絞れていませんが、先行馬から東京巧者の⑩ブラックバースピン、数字上は東京実績に乏しくてもGI以外では差の無い競馬をしてきた⑭グレイトジャーニー、実力では⑫スズカよりも上だと思っている④エアシェイディ
ヒモには調教の動きが良かった①ダイワメンフィス⑧キングストレイル、ルメールが人気にさせなきゃ隠れた先行馬で面白かったはずの②イースター、去年の富士Sでは恵まれたとはいえエアとスズカを完封した⑯キネティクス、久々に好条件に戻る⑦キストゥヘヴンまで。
今回のアナーキーホースは好調の吉田隼騎乗の⑪グランリーオ。先行から粘りこみを図るのは人気薄のほうが思い切ってできるはず。ずっと低迷してきたけど前々走でエアに0.6差で復調したと見えるし、今回は斤量が逆転するので、まぁあくまでヒモですが。
馬券は⑫スズカを1着に固定した3連単流し・・・としたいけど、資金と人気から予測できる回収率を考えると、⑫スズカ→対抗→ヒモのフォーメーションが妥当ですかねぇ。

FC2 Blog Ranking

♪お風呂で999東京新聞

東京新聞杯
気になる馬は
2 イースター
4 エアシェイディ
10 ブラックバースピン(TVCMでサインがでてる)
あたりを軸に
1 ダイワメンフィス
11 グランリーオ
12 スズカフェニックス
15 シベリアンホーク
に流します。
あとタイトルにもいれましたが
♪お風呂で999
のサンバレンティンも抑えてみようかな・・・(でもヨシトミ)

FC2 Blog Ranking

ウルトラマン

CRのウルトラマンにハマってます。
高○時代からギャンブルにはまりだし、生活費を稼がせてもらっていたモーニング文化が消滅してからは競馬一筋12年。でも何年かに一度、生活を脅かしてしまうほどパチンコ・パチスロにはまってしまう事があります。その原因である僕にとっての名機(迷機?)マンクラ、大花火、CRハットリ君、そしてCRウルトラマン。
まだ数回しか打ってませんが、とても波の激しい機種だと思います。まるで昔の現金機黄金時代の連チャン機(綱取物語や春一番とか)を打っている気分になります。
でもゼットンリーチを外した時にふと考えてみました。あくまで引きと連チャン率が特別弱い僕の場合ですが、パチンコで1万円を投資するのは決して珍しい事ではなく、そのくせ3万円以上の利益を出せる確率はせいぜいよく見ても1割程度。それなら1日1鞍の自信レースで1万円を軸馬の単複に突っ込んだ方がよほど建設的なのではないかと。
ウルトラマンのボーナス的中率が1/400弱で、連チャンして投資金の2倍以上になる確率は…ええと…えぇ~と~…
それに対し競馬の単勝的中率は最大1/18で複勝なら1/3。しかもオッズを選んで投資できるのが大きなアドバンテージです。うっすら気付いていた事だけど、改めて字で見るとすご~く簡単な気がします。
という訳で、あのにっくき”ニセウルトラマン”にリベンジするために(あ~なんだかんだやっぱり打っちゃうんだな…)明日の競馬の予想に入りたいと思います。


真っ白

パニクリました・・・
頭も真っ白・ブログも真っ白
生意気にもアフェリエイトとか、つけたもんだからプラグインの設定から若干いじり、確認すると真っ白・・・・
カウンターは消え、プロフィールはどっかに移動し・・最悪
少々見づらいと思いますが、ゆるしてください。
近いうちまた直しにチャレンジします。(今日は、かなりへこんだ)


FC2 Blog Ranking

今日の重賞予想

【AJCC】
本命は④インティライミ。昨夜までは⑧フサイチアウステルからの穴予想でほぼ固まっていたのに、調教の動きがあまり良く見えなかったので、別定戦ということもあって素直に実力通りにあぶりだしました。GⅡにしては相手のメンバーにかなり恵まれたのでここは負けられないところ。馬券はこの馬を1着欄に据えた3連単フォーメーションで。
対抗は③インテレット。芝ではまだ未勝利ですが、GⅢ毎日杯でアドマイヤメインの0.2差の2着、GI菊花賞で0.8差の6着なら大した問題じゃない気がします。とにかく調教の動きが良かったので。
以下は、ここまで評価を下げたけど同条件の中山2200m重賞で2着2回の⑧フサイチアウステル、上がり馬⑤マツリダゴッホ、好調な松岡への期待込みで⑦シルクネクサスまで。
①のチェストウィングは中山より府中向きで、⑨ジャリスコライトは2000m以下のイメージなので、両馬ともにここは様子見です。パドックで気配が良かったら3着欄に加えます。

【平安S】
前走は明らかに脚を余して4着に負けた⑥フィールドルージュと、前走の直線入り口で落馬寸前の不利を受けながらまとめて差しきった⑪タガノサイクロン。どっちを本命にするかで散々悩みましたが、ここは思い切って2頭とも本命にしちゃいます。
資金的に可能なら、この2頭軸マルチの3連単で③エイシンラージヒル⑧カフェオリンポス・⑮サカラートの好位勢を相手に流します。
④エンシェントヒル・⑨バンブーエール・⑩シルククルセイダー・⑫サンライズバッカス・⑬シャーベットトーンはパドックと返し馬を見てから判断したいと思います。

FC2 Blog Ranking

気になる馬

平安S
11・12きになります。
1・4・6・7あたりに流してみます。
アメリカJCC
7・9きになります。
3・4・5あたりに流してみます。
もちろんパドック・返し馬をみて考えますが・・

追記
アメリカJCCは 5 マツリダゴッホ ノリがきちゃいました
8R~10Rまで1番人気で(パドック・返し馬どちらも○)裏切られ、
当然軸にして流し・・・あれれ???どこにいっちゃたの??的な負け方きっと調子がわるいんだななんて思ってメインレースは、パドック・返し馬どちらも○だったヨシトミの 4 インティライミを頭にしてしまいました・・・マツリダも返し馬は、かなりよく見えたのだが・・・すべて8Rからのノリのヘタさに勝負はできませんでした。
しかも、今朝のスポニチにゴールのところで、舌をだしてるノリの写真が・・・・俺にアッカンベーをしてるのか・・・・ここのとこノリを軸にするとこないという相性の悪さ(去年は相性よかったのに!!)
来週からは、府中になるので気持ちをきりかえて・・・(去年も第1回中山は30%の回収率だったな・・・)

平安Sは、12 サンライズバッカス だけか・・・パドック・返し馬は13 シャーベットトーン が気になったけど、闘魂チャンスを見逃しました残念!!!


FC2 Blog Ranking

ヤキトリ

やっちゃいました。今年に入ってからまだ6日目なのに2回目のヤキトリ。やっぱり安定収入を目指す者にとって回収率0%はやっちゃまずいです。しかも大穴を夢見ての勝負の結果ならまだしも、単勝3倍すら当てられない…そんな1日でした。
そんな不甲斐無い我が身にムチ打って、
「1月中に下の馬券の払い戻しを超える馬券をこのブログに貼り付けて自慢する」
というのを新たな目標とします。

20070120130322.jpg


それにしても京都12Rの⑪チャイナドール(9番人気/4着)と⑤メディアミックス(10番人気/5着)を軸にした3連複、ゴールまで150mのとこまでは「獲ったり!!」って思ってたのにな~ 先週日曜の京都最終と全く同じようにヒモの福永にあっさりとかわされてしまいました。こういうのが続くとトラウマになって、最終に福永がいたら買いたくない馬でも評価を下げるわけにいかなくなってきて、結果的に悪循環となって不幸のどん底に落ちていくパターンに陥ります。まだ明日の新聞を見てませんが、12Rに福永の騎乗予定が無いことを祈るのみです。
明日のメインは東でAJCC,西で平安S。両方とも抜けた存在がいないように見えるので予想するのが楽しみです。今夜は酒に溺れてしまう予定なので予想は明日の午前中に頑張ってアップします。

FC2 Blog Ranking

今週のチャンス君

☆☆今週のチャンスくん☆☆
☆蛯名チャンス現在1496勝1497勝
☆菊沢チャンス現在599勝
☆須貝チャンス現在298勝
☆西谷チャンス現在 99勝
☆岩部チャンス現在 99勝


さて何人チャンスをものにできるのか・・・・

追記を表示

光陰矢の如し

気がつけば最後に能書きをたれてから2週間近くも経ってました。自分の継続力と責任感の無さにちょっとだけ反省しました。

競馬において僕の昔からの大目標である「馬券収入で生活する」に一歩でも近づくために、「月間収支25万円プラス」というリアルな目標を立ててみました。かの大先生、井崎脩五郎氏も言っていた”競馬で蔵を建てたヤツはいない”とう有名(?)な格言(??)が有りますが、3連単で1千万馬券が出るこの時代においてはむしろ勝ち続けることの方が難しいかもしれません。8日(月)の午前中に12万馬券を的中したおかげで、波に乗れたというよりは調子に乗ってヤケドしだした感じですが、今年こそは安定収入目指して頑張ります。
とか言いながら明日の予想はまだ中山メーンのみ。グリーンチャンネルの「参考レース」を見てないのでまだ固まってはいませんが…

【中山11R:サンライズS】
一長一短な戦績を誇るメンバーによるハンデ戦とあって、どの馬も消せるしどの馬も怖い印象。正直「見(ケン)」も考えましたが、本命は③アドマイヤカリブ。前走は初ダートで化けるのが怖くてヒモに買いましたが、終わってみればやはり芝のほうが良さそうな感じがしたし、2走前の出遅れてブラックバースピンに0.2差ならここでも好勝負可能かと。このレースに出走してくるバクシンオー産駒の中では一番の大物感があるので、斤量57kgにも目をつむります。新聞紙上からはけっこう人気になりそうな感じがするので相手は穴っぽいところから狙います。
斤量泣きしそうなので本命から割り引いた⑭ペニーホイッスル。鞍上のヨシトミはイマイチぱっとしない成績の新年ですが、休みになると家族を連れてクルーザーで釣りに行くと昔に本で読んだことがあります。正月ボケもそろそろ回復してくるだろうと睨んで今週は注目してます。
注:決して投げやりな予想ではありません。
他で気になるのは⑮サンデーサンライズ。外枠から内の逃げ争いを眺めつつ好位からスムーズな競馬ができそう。持ち時計は無いけど52kgの恵量で相殺。もう1頭の穴馬②ダイワフォーチュンは逆に先行争いの後ろでじっとしながら直線で内目をするすると上がってきそうなイメージ。
時計の掛かるような馬場でしか好走してない上がり馬の①エアニックスと、ただでさえ詰めが甘いのに背負わされた⑩アイルラヴァゲインは、人気と評価が釣り合わない気がするのでヒモまで。




おはようございます。

今日は朝6時に出勤・・・マネージャーが抜け(寿退社ではあるが、無責任なやめ方だったな)アルバイトのみの職場はやはり心配です。
昔は、一人ですべてやってたのですが、久しぶりの現場はやはりしんどいものです。(しばらくは、お酒飲むのを深酒を控えなくては)
しかし眠いです。

昨日ご指摘があったように、3日坊主にならないようがんばります!!

皆さま申し訳ない!

ブログの更新できてません・・・
師匠も私もかなり忙しく不摂生な生活(私は特に)
次週は、私だけでも気になる馬をアップします。
よろしくお願いいたします。

シンザン記念

■1/7(日)の回顧■
やっと出ました初当たり&初万馬券。でも勝負レースでことごとく負けてしまったので回収率はわずか150%。まだまだです。
それにしてもガーネットSの田中勝、いくらハイペースを見越して本命に推したとはいえ、あんなに後ろに控えるとは思ってなかったので冷や冷やしました。
昨日の金杯の逃げといい、どこまでが”狙い通りの騎乗”なのか、どこからが”結果オーライ”なのかは永遠のナゾですが、どうやら彼が確変に突入したのは間違いなさそうです。たまに1度火がつくと手がつけられなくなるタイプなので、少なくとも1ヶ月は”勝春チャンス”が続くと見て警戒が必要です。ただし彼の過去の傾向からすると、目立って活躍した翌日はサッパリな時が多いので、明日は慎重に選びましょう。


■シンザン記念■
新しい重賞がポコポコと新設されたり愛着のある重賞の条件がコロコロと変わる中で、地味だけど昔から変わらないお決まりレースの一つ。地味な印象のわりに過去10年の上位馬からはその後も活躍した馬が結構多かったりします。1番人気が安定した成績を残しているのも頷けます。
今年は3頭が抜けた感じになってます。三つ巴のレースはで3頭が全滅するケースは極めて稀だけど、3頭での決着も意外と無いものです。人気を分け合う(はずの)3頭のあら捜しから予想に入りたいと思います。

⑧ダイワスカーレット…現役最強マイラーの妹で前2走ともに大物感のある勝ちっぷり。調教の動きも素晴らしく、牝馬限定戦に出さずに全て牡馬にぶつけてくるあたりに陣営の自信度が伺えるけど、デビュー戦に2000m戦を選んだ事と緩い流れでしかレースをしてない点が不安材料。
⑤ローレルゲレイロ…勝ち味に遅いが中身はメンバー中随一。デイリー杯2着から短期放牧を挟んだのが奏功して朝日杯では別馬のように逞しくなってました。キャリアも豊富で現時点では実力No.1と見ますが、57kgの斤量が唯一の不安材料。
⑦アドマイヤオーラ…毎年お馴染みのアドマイヤの良血馬で鞍上が岩田。買い材料はここまで。前走でダイワに完敗した感があり、距離ももう少しあった方が良い感じがするので上記2頭からは割引き。

結論は本命に⑧ダイワスカーレット、対抗が⑤ローレルゲレイロ
割っては入れそうなのはこの時期走りそうな血統の③ビンチェロ、ダイワが後ろを気にしてくれれば単騎で逃げれそうな②エイシンイッキ、朝方の雨予報が当たって馬場が渋れば④マイネルフォーグ、前走の勝ちっぷりが良かった⑨スズカライアンまで。
⑦アドマイヤオーラは絡んでも美味しくなさそうだから、ここと次にも負けて春の毎日杯あたりでお願いします。

ガーネットS

■今日の反省■
東西ともに思った以上に馬場が悪くなってしまい、パドックで絞っても全く当たる気がしませんでした。案の定、東では全くのノーマークのシャドウゲイトが快勝し、西ではこれまた甘く見てたマイネルスケルツィにしてやられました。
それにしてもシャドウゲイトはメンバー的に見てもあんなに人気する馬とは思えなかったです。恐らく関係者か何かが大口買いしたと思われます。じゃなきゃ馬連と馬単のオッズが並ぶなんておかしいでしょ!?ここまで顕著に分かってしまうほどの不思議なオッズをかもし出す”くさい馬”は抑えておかなくてはいけません。
マイネルスケルツィは同じ舞台のGIマイルCSでの最先着馬。そう考えれば7番人気は美味しすぎました。

今日は1日やってヤキトリで終了。年が明けたからって生まれ変わったと勘違いしてはいけないという事が痛いほど分かりました。


【ガーネットS】
武豊の騎乗停止と不思議なハンデ設定のおかげで少しは楽しめそうなレースになりました。それにしても重賞初挑戦なのに59kgも背負わされる事ってあるんですねぇ。ハンデキャッパー的には、GIで勝ち負けしたことのある古豪と並ぶくらいの実力が⑯ジョイフルハートにはあると睨んだ結果ということですか。なるほど。
武の代打に”逃げの中舘”で有利な外枠を引いたのなら、やはり1番人気かなと思いますが、本命には③スリーアベニューを抜擢。前々から勝負したい馬が揃ったのでかなりのハイペースが予想される中、1200m戦(5・5・1・0)が示すとおりの安定した差し脚があり、斤量の恩恵もあります。鞍上の田中勝は過去10年中9回騎乗して5回も馬券に顔を出してます。内訳は下記の通り。
平成11年:スタープログラマー/10番人気/3着
   12年:セレクトグリーン/1番人気/2着
   14年:ワシントンカラー/8番人気/3着
   17年:エンゲルグレーセ/16番人気/2着(ナント最低人気!!)
   18年:リミットレスビッド/6番人気/1着
勝ったのは去年だけですがこれを見ると期待せずにはいられません。ただ、展開的にみても今年は結構人気になってしまうかもしれないです。

相手は調教の動きが良かった⑧ニシノコンサフォス。⑯ジョイフルハートに同斤量で1度勝ってるし、得意の距離・好時計勝ちのあるコースでジョイフルに2kgもらえるなら激流から抜けてこれるだけの力はあると見ました。

あと気になるのは、展開向きそうでも59kgがネックの⑦リミットレスビッド、同じく展開向いても年齢が気になる⑫ニホンピロサート、斤量差とダート変わりで⑪サチノスイーティー、斤量に恵まれた⑭コパノフウジン、ハイペースでも自分の馬は押し切る小牧騎乗の⑬サンアディユあたりまで。⑯ジョイフルハートは勝ったらごめんなさいの3着まで。

返し馬

ホッコーがイマイチの返し馬でした

目指せ!「金杯で乾杯!」

去年の反省もままならないうちに今年も始まっちゃいます中央競馬。
「有終の美を飾る or 粋な正月を諦めるか」のデスマッチ(ファイナルS)に敗れた後、柄にも無く去年を振り返ってみました。
だらだらと買い続け、だらだらと負け続け、肝心の勝負時にしょっぱい裏目を引いた2006年。競馬歴12年の中でも1番悔いの残る年となった去年の悪夢は、あと12回忘年会をしても忘れることはないでしょう。

そんな2006年を振り払うためにも、まずは今年のテーマから。
★単勝にこだわる
去年の最大の敗因は馬券の選択と活用方法にありました。人気を問わず狙った馬が好走を続けるのに比例してハズレ馬券が増え続けるという理不尽な流れを絶つべく、全ての馬券の基本である「単勝」に今一度クローズアップ。
★勝負どころできちんと勝負
1年に1~2度しかない自信度S級の勝負レースをトイレに行ったがために買い忘れたり、”総流し”という文化が無かったためにわずか200円をケチって3複56万馬券を外したり・・・そんな悲劇が二度と起こらないように、無駄なレースはどんどん省いて勝負レースに心血を注ぎたいと思います。

この出来たてほやほやの初心を胸に明日の予想に入ります。
それにしても今年の金杯は面白いです。中山金杯はハンデ戦でこその一長一短なメンバーが揃ったし、京都金杯なんかGⅡでも良いくらいの好メンバーが揃っハンデ戦でやるのがもったいないくらいです。
しかし、前置きの長さからさぞ金杯に力が入っているかと思いきや、明日の東西の雨予報を見てすっかり意気消沈してます。雨が降ると人の頭では予想範囲が限られてくるという自論のもとに、金杯予想はこじんまりできたいと思います。

【中山金杯】
さっきも書いたけどホントに一長一短。ハンデだったり距離だったり年齢だったり… そんな中で買い材料として光って目立つのが⑭マヤノライジンの安定感。調教の動きも良いし、鞍上との相性も良くてここ何戦かはそこそこの相手に接戦してます。ハンデ背負わされ過ぎな感じだし、関東圏への輸送が初めてだし、詰めが甘そうな感じもするので、雨予報も加味して3連複フォーメーションの頭で。
人気が割れると同じ事を考える人がいっぱいいると思うので相手は穴ぽいとこを絡めて、距離伸びて人気落ちの④イースター、こちらも強敵相手に安定感抜群の⑤フォルテベリーニ、調教の動きとコース適性で⑬トウショウシロッコあたりをフォーメーション2列目に。
大穴で50kgの吉田隼は明らかに狙ってる感がぷんぷんする⑦キープクワイエット
あとこれは余談ですが、去年の新年早々に横山典が落馬負傷で2ヶ月出遅れた原因が今回騎乗する⑯ワンモアチャッター。リベンジしたいのかな??もう一回落ちたら間違いなく”初笑い”です。

【京都金杯】
例年こっちの方がメンバー的にハイレベルだけど、実力通りというよりは京都ならではの馬が良く絡む気がします。中心に考えるのは、11・12月の古馬重賞で好勝負してきた明け4歳世代。本来なら⑤マルカシェンクでいきたいとこですが、このメンバーで赤木が勝ちきるイメージは無く、次点に考えていた⑭キンシャサノキセキは良馬場で買いたかったし、前走も本命にして内容も良かった⑮フサイチリシャールは苦手な鮫島だし・・・ ここは思い切って穴馬から予想。
本命◎は④ホッコーソレソレー。もはや4歳中心じゃなくなってますが、京都実績・京都マイルの持ち時計・渋った馬場での実績から、前走の勝ち馬⑨サクラとの斤量差が差し引きで2.5kg有利になるのならば逆転可能と見ます。恐らく人気にならないので相手は前記に挙げた4歳馬の中からパドックで絞りたいと思います。
ちなみに気になる穴馬は⑥ペールギュント⑩グレイトジャーニー。両馬共に実績の割りに人気の盲点です。金杯の穴はこういう馬があけるものです。


新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

今年も過激な予想をたてつつ、的中率もあげていきたいな~

Appendix

Profile

duca

鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

Extra

プロフィール

duca

Author:duca
鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

いらっしゃいませ。


:現在の閲覧者数:
コメント残してください。

アフェリエイト

即PATするなら

すぐ口座開設

参加してます。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ ↑一日一押!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
  1. サーチエンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。