Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜重賞予想

【阪神11R:GⅢ阪急杯】
●過去の傾向から
・1400mに変更後4年で1番人気は未勝利
  →3番人気が毎年絡む
・4年前の不良馬場を除くと全体的に平穏決着
・やや内枠有利
・阪神芝1400mの重賞でよく絡むジョッキー
  →アンカツ、武豊、四位、福永
・休み明けの馬は不利な傾向
・開幕週なので極端な追い込みは決まりにくい


●人気上位馬の取捨
・ビービーガルダン
 去年の覇者。
 7番人気だったとはいえ単勝オッズは11.1倍で、人気は拮抗していた。
 その後の高松宮記念は惨敗するが、秋のスプリンターズSで2着と、能力・実績は最上位。
 鉄砲実績も申し分ないが、目標はあくまで去年惨敗した高松宮記念。
 「仕上がりは万全?」のインタビュアーの問いに歯切れが悪かった返答からしても、他の馬に付け入る隙は十分にあると見る。
 
・トライアンフマーチ
 3歳時はクラシック路線だったが、マイル路線に転戦後は安定した成績。
 母親は桜花賞馬キョウエイマーチなのでそれも納得だけど、菊花賞でもそれほど差の無い競馬をしてるので、潜在能力は高い。
 乗ったジョッキーが距離短縮を勧めたらしく、レースぶりがとても気になる1頭。

・エイシンフォワード
 近走内容・阪神実績・距離実績を見れば一番安心して買いたい1頭。
 内枠からロス無くビービーガルダンをマークできる、絶好の展開が望める。
 ただ、馬場悪化とローテーションが詰まり気味なのが気がかり。

・ラインブラッド
 4戦連続5着と詰めが甘いが、平坦の短距離で速さ負けしていただけで、坂のあるコースで距離延長がプラスに出そう。
 ケガからの復帰後はあまり目立たない福永にも頑張ってほしいところ。
 

●気になる穴馬
・ダイシングロウ
 中距離を中心に使われていたが、短距離路線に転戦後この2戦で共に上がり1位。
 持ち時計が無いのは気がかりだけど、馬場悪化で相殺。
 短距離でのキャリアが浅い分、まだ伸びしろがあればここでも十分にやれそう。

・ヘッドライナー
 他にハナをきるタイプの逃げ馬がいないので、ビービーガルダンの出方次第では残り目も十分にある。

・サンカルロ
 「穴馬」と呼べるほど薄くは無いけど、決め脚は確実。
 マイルCSでも差の無い競馬をしてるので、斤量克服が最大の敵。


<結論>
◎⑩トライアンフマーチ
○⑬ラインブラッド
▲③ビービーガルダン
△⑥サンカルロ
△②エイシンフォワード
△①ヘッドライナー
△⑦ファルカタリア
△⑪グッドキララ
穴⑯ダイシングロウ


☆買い目☆
・3連複フォーメーション
 ⑩-⑬⑯-①②③⑥⑪⑬⑯=11点

・3連単フォーメーション
 ⑩→③⑬⑯→①②③⑥⑪⑬⑯=18




【中山11R:GⅡ中山記念】

不良馬場なので常識は通用しない。
なので予想も淡白に・・・
先行馬が多めなので、重馬場に強くてスタミナのある差し馬から。

<結論>
◎③トーセンクラウン
○⑪アブソリュート
▲⑤テイエムアンコール
△④セイクリッドバレー
△⑧ダンスインザモア
△⑭シャドウゲイト
・・・
う~ん絞れない・・・


☆買い目☆
・ワイド流し
 ③-④⑤⑧⑪=4点

スポンサーサイト

フェブラリーS好調教馬

リーチザクラウン
エスポワールシチー

ワイルドワンダー
ローレルゲレイロ
レッドスパーダ
スーニ
テスタマッタ


師匠も予想してますが、duca印は

◎エスポワールシチー
○レッドスパーダ
▲ワイルドワンダー
注スーニ
△リーチザクラウン
△ローレルゲレイロ
△サクセスブロッケン
△テスタマッタ

フェブラリーS予想

【フェブラリーS】
長いことダート路線の主役を張ってきたヴァーミリアンやカネヒキリ世代にようやく力の衰えが見え始め、世代交代を決定付けるようなメンバー構成。
新世代を引っ張るサクセスブロッケンとエスポワールシチーのダート王2頭に加え、GI級の芝馬と強い4歳世代が入り混じっての大混戦。
前日オッズではダート王2頭に人気が集中しているけど、過去10年は意外と順当決着が無い。
ダート適性が未知数の馬もいるので、そう簡単には決まらないはず…

と思っていたら、本命にするつもりだったオーロマイスターの出走取消のニュースが!!
神様はとことん邪魔をするんだな・・・(T_T)
モチベーション急落だけど、仕方なく予想します。


●過去のデータ
・1番人気(6・0・1・3)
 →馬券圏外の3頭はこのレース前にGⅠ勝ちが無かった
 →ちなみに2番人気(0・4・1・5)
・前走から距離短縮が好走パターン
・根岸S組は勝ち馬か上位人気
・平安S組は不振傾向
・レースの格に関わらず掲示板は必須
・当然外枠有利


●近走内容
断然1番人気のエスポワールは、初の一線級だった前年のフェブラリーS以外は全て馬券圏内。
そのフェブラリーSもしぶとく粘っての4着。
ここ3戦は地方・中央合わせてGⅠ3連勝中。
戦績は頭2つ3つリードだが、唯一の不安は枠に恵まれなかったこと。
緩急自在で逃げなくても競馬はできるが、もまれて砂を被る競馬はどうだろうか??
現にJCダートは最内枠を嫌ってハナからの競馬。
今回は内からケイアイ、外からゲレイロとリーチで先行激化は間違いない。
単純比較では間違いなく一番強いと思うが、単勝1倍台となると信頼されすぎな気もする。

昨年の覇者サクセスブロッケンはJCDでエスポワールに完敗。
その後の東京大賞典ではヴァーミリアンを破って復活。
勝つときは類まれな競り強さを見せるが、負けるときはものすごい淡白。
フェブラリーSのレースレコードホルダーなので、展開・馬場を加味するとエスポワールとの差はかなり縮まるはず。

前哨戦の根岸Sの勝ち馬グロリアスノアは、ダートで強い3歳世代。
同舞台のユニコーンSでは、JCDで2着のシルクメビウスとも好勝負した経歴がある。
古馬と初対戦のOPも楽に突破するなど、戦績からは前走はフロックとは思えない。
11番人気での激走だったが、休み明けと地味な騎手で不当に人気が無かっただけで、パドックでの気配もかなり目立っていた。
ただ、一度使うと消耗が激しいタイプのようで、しかも鞍上は前走で初重賞制覇の経験値が低い小林慎。
確実な決め手をもってしても、パドックが良くてもヒモが精一杯。

過去のデータでは、根岸Sで惨敗した馬の巻き返しは無いが、出遅れてリズムに乗れなかったワイルドワンダーは特別に目をつぶる。
東京ダート1600m(1・1・2・0)、GⅠ成績(0・1・3・2)。
オーロマイスターがいないなら、差し組のホープはこの馬か・・・?

いえいえもう一頭。
昨年の世代のダート最強馬を決めるJDDの覇者テスタマッタ。
この時、シルクメビウス・ゴールデンチケット・グロリアスノア・ワンダーアキュート・スーニというそうそうたるメンバーを破っている。
上記の馬のほとんどは、その後に古馬と対戦して重賞を勝ち上がっている。
ノドの病気の影響で同馬だけまだ波に乗り切れていないが、手術明けの前走はいきなりのGⅠで3着。
叩いて上積みが見込める今回は更なる浮上。
枠が内過ぎて本命には推せないが、うまく立ち回れれば十分圏内。
チキン岩田もこの程度の人気なら持ってこれるでしょ。



●芝馬の取捨
ここが初ダートで馬券に絡んだ馬は9年前の3着トゥザビクトリーのみ。
なので基本は軽視。
スーパーホーネットは父ロドリゴデトリアーノのダート実績、ローレルゲレイロは距離に不安があるので消し。
レッドスパーダは血統的にダートが強くても驚けないのでヒモ、リーチザクラウンはレースぶりと性格が6年前の2着馬サイレントディールがかぶってしょうがないので、仕方なくこちらもヒモ。

一番気になるのは初ダートではないがザレマの存在。
パワフルな走法と芝での詰めの甘さがいかにもダートで化けそう。
鞍上デムーロも盲点に入った時が一番怖い。



<結論>

・・・ホントにオーロマイスターの取り消しが痛い(*_*)
韋駄天ケイアイテンジンの逃げに加え、好枠を引いた芝馬の存在が更に先行激化を助長する。
エスポワールとレッドスパーダは早めに先頭に立ちたいクチで、直線は消耗戦に・・・

この展開予想から、東京実績・芝スタートへの適性・枠順・差し脚を考慮してのオーロマイスター。
この馬が差してこないならここは◎サクセスブロッケンで仕方なし。
ケガ明けのウチパクの鉄砲は利くのか!?

◎⑥サクセスブロッケン
○③テスタマッタ
▲④エスポワールシチー
△⑯ワイルドワンダー
△⑫グロリアスノア
△⑧レッドスパーダ
△⑭リーチザクラウン
穴⑨ザレマ


☆買い目☆
・3連単2頭軸マルチ
 ③⑥⇔④⑧⑨⑫⑭⑯=36点

・3連複フォーメーション
 ⑥-③⑨⑯-③④⑧⑨⑫⑭⑯=15点






フェブラリーS調教映像

フェブラリーS調教映像です。
JRAのホームページです。

ってオーロマイスター・・・・対抗候補だったのに取り消しって・・・もう一度考えなきゃ


フェブラリーS調教映像

↓お役に立てたならポチットな
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキング

日曜重賞予想

いきなり競馬とは関係ないですが、ついさっき終わったサッカーの試合。
日本・香港・中国の三つ巴の第1戦目の日本VS中国。
W杯に出たことも無い格下相手に、わざわざこの時期にやる価値があるのか?と、ただでさえ疑問が持たれるこの東アジアなんちゃら。

終わって一言。
日本って弱っっ!!!
海外組不在でも、国内組ではベストメンバーといえる布陣で臨みながら、大して惜しいシーンも無いまま、もはや見飽きたドロー決着。
中国が千載一遇で得たPKをヘナチョコ君が外したからなんとかドローだけど、今後を思えばこの試合で負けてしまえば良かったんじゃない??

それにしても日本のサポーターは行儀が良いです。
試合後、ほのかなため息と共に、珍しく多少のヤジは聞こえたものの、普通ならインタビューも聞こえないほどの大ブーイングがあってしかるべき。
なのに、最後は選手が笑顔で手を振りながらほのぼの退場・・・
だから弱いんだよ(-_-#)!!

W杯で「世界を驚かせる」ために頑張ってきた我が岡田JAPAN。
こんな内容で驚かせるつもりでいること自体が驚きだよ!!



【東京11R:共同通信杯】
ボヤキはほどほどに予想しなきゃ(-_-;)
「府中の千八展開要らず」(要は強い馬が勝つってこと)の格言どおり、春を占う意味では見逃せない舞台設定・・・はずなんだけど、過去の上位馬を見ると結構そうでもないみたい。


本命は⑤アリゼオ。
上記のとおり、ここで好勝負した馬が、皐月・ダービー・NHKマイルで上位に来ている訳ではない。
ならば人気・スケールは関係無しに自由に予想しようかと思ったんだけど、過去のレース内容・調教・脚質・スケールと、どれをとっても印を下げる要素が見当たらない。
唯一の不安点は昨年末からのルメールの調子の悪さ。
ただ、確たる逃げ馬不在のここは、好位からの横綱相撲で楽に勝てるはず。
不安要素は展開面のアドバンテージで相殺。

対抗は、好メンバーが揃った札幌の未勝利戦を豪快に勝ち上がった⑦タイセイレジェンド。
休み明けと、騎乗停止が明けて間もなくまた騎乗停止の三浦君が不安要素。
ただ、調教では好調の1600万古馬と併せて余力残しの先着。

他、2戦目の高レベル重賞で一線級相手に揉まれながら3着した③ダノン、調教が一番良く見えた⑥ハンソデ、出遅れた前走以外は好内容の⑫カシマ、常に善戦する④ダイワ、逃げ馬不在の中で逃げ切り勝ちの経験がある①カワキタと⑬ナシュワンがヒモ。


☆買い目☆
・3連単フォーメーション
 ⑤→⑦→①③④⑥⑫⑬=6点
 ⑤→①③④⑥⑫⑬→⑦=6点



【京都11R:シルクロードS】
6週目の荒れ始めた芝、ハンデ、短距離戦、本番は来月。
普通に予想してもあまり意味がなさそうなので、こちらは思い切って穴から勝負!!

本命は③ショウナンカザン。
1600万を好時計で勝ち上がってすぐにGⅡ連戦で共に差の無い決着。
休み明けでも調教は抜群の動きで、関西圏への輸送も前2走から問題なし。
1200m戦ではまだ一度も馬券から外れたことが無く、先のGⅡも勝ち鞍のない1400mなら仕方なし。
父のショウナンカンプも藤田のお手馬で、関東馬なのに藤田が乗るあたりも並々ならないやる気が伺える。

対抗は⑬レディルージュ。
詰めが甘いが、平坦のスプリントなら超安定株。
ここ4戦中2戦ででGⅢ2着があるのに54kgは明らかに恵まれた。
体重の無い馬なので、これ以上重くなると更に詰めが甘くなりそうなので、この辺までが買い時。

穴で期待は⑧シャウトライン。
前走は今回と同条件の京都芝1200m。
下記はその淀短距離Sの結果。

着順  馬名 斤量 着差(秒) 今回との斤量差
1着 エーシンタイガー  56 kg  ―    +1kg
3着 レディルージュ  53 kg 0.4 +1kg
4着 シャウトライン   57 kg 0.4 -1kg
7着 ドラゴンウェルズ 57 kg 0.7 -2kg

外枠で前に壁を作れずに脚を溜めれなかったシャウトは、エーシンに対して前走で+1kg、今回は-1kg。
つまりは2kgのアドバンテージ。
レディに対しては前走で+4kg、今回は+2kgで2kgのアドバンテージ。
しっかりと自分の競馬ができれば逆転は可能。
これはもちろん⑪ドラゴンにも言えることなので、こちらもヒモに一考。


これと同じ方法で昨秋の京阪杯を考察すると、②シンボリグランが急浮上。
たまにフラッとやって来てはちゃっかり稼いで帰るデムーロも心強い。
数々の重賞で好勝負してきた同馬が54kgで走れるのも千載一遇のチャンス。


以下、調教で良く見えた④トウショウ・ライン・キルシュ・エノク・フィールドに加えて、こちらも超安定株の⑯エーシンをヒモで。


人気の⑫アルティマは高松宮記念で引退の予定。
有終の美を飾りたいからここは叩き台の様相。
調教での動きにキレが見られないここは見送り。

勢いのある⑤プレミアムは斤量トップハンデもさることながら、短距離戦のくせに逃げ馬不在のここは展開が向かない。
穴馬は人気になると走らない宿命なので、ここは思い切って消し。


☆買い目☆
・3連複フォーメーション
 ③-②⑧⑬-②④⑥⑧⑬⑪⑬⑭⑮⑯=24点

 ③-⑧⑬-②⑧⑬⑭⑮⑯=9点


・ワイド ③-⑧












本命は⑧シャウトライン。
前走は早めに先頭に並びかけて、ゴール直前で垂れて差の無い4着。
鉄砲実績の無い




















Appendix

Profile

duca

鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

Extra

プロフィール

duca

Author:duca
鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

いらっしゃいませ。


:現在の閲覧者数:
コメント残してください。

アフェリエイト

即PATするなら

すぐ口座開設

参加してます。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ ↑一日一押!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
  1. サーチエンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。