Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー予想

【東京11R:東京優駿】

クラシックの王道路線を連勝中の皐月賞馬、破格のレコードで
変則2冠を目指す3歳マイル王、スケールの大きな圧勝ぶりで
割って入る素質馬、巻き返しを図る2歳王者と皐月賞2着馬、
荒削りながらも何とか間に合った超良血馬・・・
例年に無くハイレベルで豪華なメンバーが集ったダービー・・・
・・のはずが、ダノンシャンティの故障回避で一気に興ざめ(-_-)
たった1頭いなくなっただけで、いつものようなダービー。
まったくもって残念!!

ここで2つ言いたいことが。
まず一つは「壊し屋」のマツクニさんへ。
チャレンジ精神は認めます。
馬を優先させるあまり強い馬を皐月賞に使わない藤沢さんよりは
ファンとしては見てて楽しいけど・・・
タニノギムレット、キングカメハメハ、クロフネ・・・
いい加減もう懲りたでしょ!?
結果的にファンから夢を奪ってる事に早よ気付け!!

もう一つはいつまで経っても頭が堅くて弱いJRAさんへ。
競馬に携わる人たちの誰もが目標であり、夢でもあるダービー。
1頭回避なら補欠繰上げで埋め合わせすれば良いんじゃない?
今回の場合、抽選でもれたタニノエポレットかビートブラック。
どちらが出ても苦戦は必至な事は別問題としてね。
そこから生まれるドラマとかもきっとあると思うんだけどなぁ。

ま、気を取り直して予想に入ります。
なんてったて今日は結構稼げたもんね(^_^)


●過去の傾向から
・過去10年で1番人気は(7・1・0・2)
 →1番人気で圏外に飛んだのは・・・
   ’07 フサイチホウオー 7着
   ’09 アンライバルド  12着

・過去20年まで遡っても勝ち馬の20頭中18頭は3番人気内
 →’96 フサイチコンコルド 7番人気
   ※2戦2勝で臨戦(素質が違ったと見るか・・・)
 →’97 サニーブライアン  6番人気
   ※皐月賞を勝っていたにもかかわらず不当な評価

・ローテーションは皐月賞組が圧倒的多数
 →最近はNHK組からの参戦も増えている
 →共に2ケタ着順からの巻き返しもある
 →他のステップからは勝利が必須

・騎手は一流のみで乗り替わりは減点
 →過去10年では武・四位・アンカツ・ノリは複数回絡む

・近5年連続で先行馬が2着に粘っている

・体重減が激しい馬は減点

・やや内枠が有利な傾向



●各馬の短評
①エイシンフラッシュ
 皐月賞は人気薄での好走。
 ただの休み明けが嫌われてのもので、あくまで人気の盲点。
 叩いた上積みが見込める今回は、軽くは扱えない。
 競りに強いタイプで内枠も有利。

②レーヴドリアン
 6戦中5戦で上がり1位の追い込みオンリー馬。
 皐月でも思い印を打って、出走できればダービーで本命に推す
 はずだったくらい魅力的な末脚。
 権利が欲しくて余計に出走した京都新聞杯での消耗が心配。

③ルーラーシップ
 血統的には文句なし。
 トライアルの勝ちっぷりも良血馬らしくスケールを感じさせたが、
 上位人気の中では明らかに実績で見劣る。
 人気先行の感も強く、評価は下げたい。

④サンディエゴシチー
 休養前の4戦は見所があるけど、ここ2戦がまるで別馬。
 騎手も若くて、ダービーにはまだ早い印象。
 W杯イヤーでアルゼンチンの監督の「ディエゴ=マラドーナ」との
 リンクが唯一の買い目か・・・

⑤コスモファントム
 皐月賞馬に一番着差が無かった馬で、連対率100%。
 前走は休み明けでも格好は付けた。
 先週の重馬場を除くと、今開催の東京は前が有利。
 データ的にも人気薄の先行馬が多く絡んでいる。
 若くても天才肌の松岡なら許す!!

⑥アリゼオ
 皐月賞では先行馬総崩れの中で掲示板を確保。
 皐月賞トライアル勝ち→皐月賞敗戦→ダービーは穴のローテ。
 空気の読めない外人騎手には、2冠制覇も、血統のドラマも、
 もちろんノリの連覇もま~ったく関係無いのです。

⑦ヴィクトワールピサ
 京都2歳→ラジオNIKKEI→弥生賞→皐月賞と、クラシックの
 王道路線を文句無しの内容で連勝。
 唯一負けた相手は後の2歳王者。
 馬柱を見る限りは歴史に残る名馬の戦跡。
 しかし・・・
 こじつけと言われようが何だろうが、不安要素はある!! 
 一つは弥生賞と皐月賞は得意の主馬場でのもの。
 もう一つは「チキン=岩田」。
 皐月でも同じ理由で評価を下げたが、直前の落馬のショックの
 お陰で(?)人気でも勝てたが、今回は皐月賞馬としての本番。
 プレッシャーは今回のほうが大きい。
 今回も評価は下げたい。

⑧ローズキングダム
 今期不調の2歳王者・・・とは言っても大して負けてない。
 中間のアクシデントは調教の動きからは問題なしと見る。
 東京では2歳時に強い勝ち方をしている。
 乗り替りと馬体減が心配でも、上位に絡んでも全く驚けない。

⑨ペルーサ
 無傷の4連勝全てが圧巻の内容。
 個人的には、アグネスタキオンやクロフネに通じる「怪物感」
 みたいなものを感じる内容。
 完成度ではヴィクトワールに劣るも、近2走は見た目余裕綽々
 でもきちんと上がり1位の決め手を披露。
 横山ノリや藤沢さんの意気込みも大いが、なるべくなら良馬場
 で走らせたいので、天気とにらめっこ。

⑩トーセンアレス
 予想するに当たって血統を優先することは無いが、血統表を
 見るとティンバーカントリーにガルチ・・・
 戦績ももちろんだけど、ダービーで上位に来るとは思えない。

⑪ハンソデバンド
 共同通信杯の勝ち方には一目置くも、やっぱ前走は負け過ぎ。
 バンド君もW杯メンバー外れたし。
 もともと入る気もしなかったけど。
 得意のコースで見直す手もあるけど、調教もバタバタでは・・・

⑫ヒルノダムール
 皐月賞は負けて強しの内容。
 同じコース取りならヴィクトワールとの差はそんなに無い。
 皐月に続いて本命・・・
 にしたいのは山々なれど、2走前のペルーサとの差は致命的。
 あくまで連下候補1番手まで。

⑬ゲシュタルト
 この馬も人気の盲点。
 皐月では着順ほど負けてないし、勝ち負けまでは微妙でも
 持ち前の勝負根性で善戦は可能。
 鞍上イケポンの東京実績が心配な内容なのでヒモまで。

⑭リルダヴァル
 能力は認めるも、距離延長がプラスに出るとは思えない。
 ダノンが回避したように、NHKマイルでの高速決着の代償が
 心配。
 調教では良い動きをしているだけに未練は残る。

⑮メイショウウズシオ
 唯一の評価点は抽選を突破したことのみ。
 この馬が絡んだら「史上最高のダービー」ではなくなる。
 JRAが全力を持ってこの馬の上位進出は阻止しなさい。

⑯シャイン
 レースレベルの低かったきさらぎ賞あたりから底が見えた。
 この馬も阻止しなさい。

⑰トゥザグローリー
 良血馬対決ならこの馬も上位。
 今年が最後のダービーになる池江郎氏いわく「定年後に日本を
 代表する馬になってるかも」だそう。
 ただし、青葉賞は勝ち馬でも本番では2着までしか来たことが
 無く、青葉賞の2着以下は問題外。
 今後に期待を込めてヒモまで。


<結論>
ペルーサに感じた「怪物感」に期待したい。
が、ペルーサがまさかのポカをしても、ヴィクトワールの馬券圏外は
過去のレース振りからも考えづらい。
そして、何故かこの2頭のマッチレースも思い浮かばない。
そしてそして、この2頭に先着できる馬もたぶんいない。

よって、気になる馬を下記のように3つのグループに分配し、当日
のパドック・返し馬で、本命1頭→対抗3頭→ヒモ7頭の3連単
フォーメーション18点で勝負!!

本命候補
 ⑦ヴィクトワールピサ
 ⑨ペルーサ

対抗候補
 ⑤コスモファントム
 ⑥アリゼオ
 ⑧ローズキングダム
 ⑫ヒルノダムール

ヒモ候補
 ①エイシンフラッシュ
 ②レーヴドリアン
 ⑪ハンソデバンド
 ⑬ゲシュタルト
 ⑭リルダヴァル
 ⑰トゥザグローリー


なお、本命候補・対抗候補から外れた馬は3着へ、
ヒモ候補で7頭からもれた馬は潔く消し。



【東京12R:GⅡ目黒記念】




・・・ね・・ねむい・・・・・・zzz




スポンサーサイト

日曜重賞予想

【東京11R:優駿牝馬】

●過去の傾向から
・過去10年で1番人気は(3・1・1・5)
 →勝率30% 連対率40% 複勝率50%
  1番人気としては信頼に足りない
・桜花賞組が圧倒的多数
 →二桁からの巻き返しもあるように着順は不問
・関西馬が圧倒的で7連勝中!!
・牝馬限定戦で2000mを超えるレースが少ないため、この時点
 では各馬に距離への不安がある。
 →スローからの瞬発力勝負になりやすい
 →ただし今年は雨予報なので先行力とスタミナに注目
・注目騎手は福永・池添
 →過去10年で複数回名前が残る騎手が少ない


●各馬の短評
①コスモネモシン
 いくら好走しても人気にならない典型的な穴馬タイプ。
 桜花賞では9着という数字ほどの着差は無く、フラワーCは
 負けたとはいえ上がりは1位、フェアリーSではコーナーで置かれ
 ながらも馬込みを割って根性も垣間見せていた。
 重馬場は未勝利戦で克服しており、人気やイメージとは裏腹に
 斬る要素がまるで無い実力馬。

②アグネスワルツ
 前哨戦で逃げ粘って2着。
 そこそこのペースで残したとはいえ、今年の東京芝はスピード
 優先&前残りで、恵まれた感は否めない。
 短距離系の母系、過去の歴史から逃げ馬が苦戦というデータ
 からも推す材料が見当たらない。

③アプリコットフィズ
 コース・相手を問わず安定した戦績。
 脚質・折合い・血統からはこの舞台で減点する要素は無い。
 個人的には若い牝馬でテン乗りというのが少々気になる。

④ショウリュウムーン
 重馬場でのチューリップ賞制覇が評価されたのか、前日オッズで
 意外な1番人気。
 そこまで人気になるほどのインパクトに欠けるので、あくまで当日
 のパドック・返し馬で判断したいが、現時点ではヒモまで。

⑤ギンザボナンザ
 桜花賞では前が塞がる不利がありながら小差の7着。
 3走前の敗因だけがわからないけど、新馬・未勝利共に東京芝
 で上がり1位。
 血統的にも生粋の東京2400mタイプで、雨馬場克服がカギ。

⑥オウケンサクラ
 血統的には特に不安は無いものの、前走で逃げてしまったこと、
 桜花賞前に1戦余計に使った反動が心配。
 単騎逃げが怖いけど、個人的に相性の悪い騎手なのでヒモまで。

⑦ニーマルオトメ
 唯一の買い材料は重馬場での勝利。
 一線級とは確実に力の差を感じる内容で、ここは静観が妥当。

⑧プリンセスメモリー
 新馬勝ちが1000mで、他馬と比べても圧倒的に距離への
 不安がある。
 血統的にもこの舞台でプラスになる要素は無い。

⑨モーニングフェイス
 メンバー中で唯一頭、同舞台の経験があるのは少なからずアド
 バンテージ。
 母父サドラーズウェルズから、距離延長も重馬場も心配は無い。
 ただし近走の内容から重賞では力不足の印象で、スタミナ比べ
 の流れでもヒモまで。

⑩タガノエリザベート
 特筆すべきは阪神JFでの上がり1位と、牡馬混合のOPでの
 善戦。
 ただし、折合いに難があるため、どスローのここで我慢が効くと
 は思えない。

⑪ブルーミングアレー
 メンバー・コース問わずに善戦する反面、決め手に欠ける。
 今回は馬場が渋るのでその点では他馬との差は埋まる印象。
 ただし、過去のデータから1勝馬は大幅減点。
 
⑫トレノエンジェル
 キャリアは浅いが、未勝利~OPの連勝は並の馬にはできない。
 重馬場が得意な父&母父で、モチベーションたっぷりの地方
 ジョッキーも魅力。
 揉まれた経験が無いのが大きな不安。

⑬アニメイトバイオ
 暮れの2歳GⅠでの好走がウソのような今期の成績。
 切れ味に欠けるタイプなので馬場の渋化は好材料。
 人気はかなり落ちていても簡単に切るのは危険。

⑭シンメイフジ
 何といっても余所見をしながら最後方から一気に差しきった新潟
 2歳Sが秀逸。
 良馬場なら迷わず本命にしたが、雨が降って自信が無くなった。
 重馬場で差し馬を買うのは好きじゃないので減点。

⑮エーシンリターンズ
 この馬もなかなか人気になりにくいタイプ。
 でも実は、血統(母はエリ女3着)・重馬場実績・先行力・鞍上・
 近走内容から減点材料は見当たらない。
 オッズもかなり美味しいので本命視が妥当。

⑯ステラリード
 近走の内容から、早熟か短距離馬か・・・
 参加するからにはチャンスはあるけど、この馬を買うくらいなら
 全頭BOXするしかない。

⑰アパパネ
 各メディアで距離不安が取り上げられている。
 母系がバリバリの短距離志向なのでやむをえないが、なんだかん
 だ言っても、結局桜花賞馬はオークスでは好成績。
 ただし今年は馬場渋化でよりタフさが必要となる。
 強い馬だとは思うので簡単には消せないけど、ヒモまでで十分。

⑱サンテミリオン
 この馬もキャリアは浅いが、素質あふれる1頭。
 前走も鮮やかだったが、レースレベルが高かったようには思えず、
 どちらかというと東京より小回りに強い器用なタイプの印象。
 パドック・返し馬次第では消してもいいかな。


<結論>
◎⑮エーシンリターンズ
○①コスモネモシン
▲⑭シンメイフジ
△③アプリコットフィズ
△⑬アニメイトバイオ
△④ショウリュウムーン
△⑰アパパネ
△⑱サンテミリオン
穴⑤ギンザボナンザ


☆買い目☆
 ・3連複フォーメーション
  ⑮-①⑤⑭-①③④⑤⑬⑭⑰⑱=18点



【京都10R:東海S】

だから、なんでマコッチャンは人気無いんでしょうか!?

☆買い目☆
 ・3連複フォーメーション
  ⑤-②⑩-②④⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑮⑯=17点

京王杯気になった好調教馬

うちの社長も予想をあげたので、気になった好調教馬から予想します。

サンカルロ
タケミカズチ

スズカコーズウェイ
エーシンフォワード


マルカフェニックス

◎サンカルロ
○タケミカズチ
▲スズカコーズウェイ
△アーバニティ
 エーシンフォワード
 テイエムアタック
 デリキットピース
 オセアニアボス

土曜競馬予想

【東京11R:京王杯SC】

過去10年、1番人気が(0・0・2・8)という楽しいレース。
ちなみにその10頭とは・・・


 09 スマイルジャック 57kg 田中勝 7着
 08 スズカフェニックス  58kg 武豊 3着
 07 プリサイスマシーン 58kg 松岡 9着
 06 シンボリグラン     58kg 武豊 6着
 05 ダンスインザムード  56kg デザーモ 9着
 04 マチカネアカツキ   57kg オリヴァー 4着
 03 ミッドタウン       57kg 横山典 4着
 02 マグナーテン      57kg 岡部 5着
 01 ブラックホーク     59kg 横山典 3着
 00 グラスワンダー     59kg 的場均 9着

実績・性別・斤量・騎手問わず、簡単に負ける。
そして、2・3番人気が穴を埋める訳でもなく、4番人気以下
同士の決着もちらほら。
そうなれば今年も穴狙い・・・

ん?


(T_T)


ここでタイムリーなニュース。
このレースで本命に推すはずだった人気薄のタマモちゃん・・・
出走取り消しだそうです。

以前もあったな~
自信の本命に推した馬(確かフェブラリーSのオーロマイスター)が
同じようなタイミングだったはず。

滅多に穴馬を本命に推すことはないのに・・・
競馬の神様は意地悪だ!!

もう予想はもうテキトーでいいや。


予想のポイントは・・・
1.先行馬
2.1番人気は無条件にヒモまで
3.東京芝1400mの実績重視


◎⑦アーバニティ
○①タケミカヅチ
▲⑱オセアニアボス
△③スズカコーズウェイ
△⑥サンカルロ
△⑫ケイアイダイオウ
△⑰エーシンフォワード
△⑧グッドキララ
穴⑮サンクスノート

現時点で印から察するにエーシンが1番人気。
明日のオッズで他の馬が1番人気なら△の一番下に、替わりに
エーシンは▲まで浮上。


☆買い目☆
・3連複フォーメーション
 ⑦ー①▲⑮-①③⑥⑧⑫⑮⑰⑱=18点




土曜競馬予想

【新潟11R:新潟大賞典】

ようやく魔のGWが終わり、明日は2週間ぶりの休日。
先週は仕事にもかかわらず、PAT買いで散々な結果(T_T)
そろそろ取り戻しておかないと月末のオークス・ダービーが・・・


新潟外回り2000m。
十中八九スローからの瞬発力勝負になるであろうコース。
軽量のベルモントとアグネス、瞬発力勝負にはしたくない
サニーサンデーがいてもせいぜいミドルペース。

ここは上がりが速いレースで実績がある、平坦向きの馬を買う!

近走内容からも本命にふさわしい⑨セイクリッドバレーとは相性
があまりにも良くないし、さすがに今回は人気になりそうで妙味も
無いので、3番手▲評価まで。

本命は2000m実績・新潟実績・近走の上がりから
⑤トリビュートソングを抜擢。
重賞初挑戦の2走前で57kgで0.3差の5着。
勝ち馬が後の春天2着馬なら十分な計算。
鞍上も勢いがあるし、調教の動きも良かった。
5倍以上つくなら迷わず単系馬券!!

対抗は⑮マイネルスターリー。
休養前は1000万下~OPまで骨っぽいところ相手に3連勝を
飾り、休養明けの重賞で2着(降着で記録上は5着)。
前走はかなり長い脚を使って僅差の4着。

以下、②ニホン、⑯ゴールデン、⑭サニー、⑦チョウカイまで。
穴で左利き⑫マイネルシュピール。


☆買い目☆
・馬単1着流し
 ⑤→⑨⑮=本線2点
 ⑤→②⑦⑫⑭⑯=ヒモ5点

・3連複フォーメーション
 ⑤-⑫⑮-②⑦⑨⑫⑭⑮⑯=11点




【京都10R:京都新聞杯】

裏のダービートライアルの方がメンバー的には面白いけど、
トライアルレースに指定されていないここは、勝つしかダービーへ
行く手段が無いので、賞金の少ない本気度満点の馬から。

私情を挟めばダービーで買いたかった①レーヴドリアンが本命…
だけど、まだ馬場がきれいな京都でまた間に合わない可能性も
否定できず、皐月の疲れも心配なので対抗○まで。

本命は⑤ブレイクアセオリー。
先行で甘かった馬が、前走は控える競馬で上がり1位での快勝。
南半球産馬で3kgの恩恵があるのも魅力。

以下、⑬ネオ、⑭アドマイヤ、⑧コスモ、⑰シャイニー、③シルク、
⑪ゲシュタルト、⑩マコトまで。
穴で名前が気になる②ハードダダンダン。


☆買い目☆
・ワイド
 ①-⑤

・3連単フォーメーション
 ①⑤→①⑤→③⑧⑩⑪⑬⑭⑰=14点



【東京11R:おまけのプリンシパル】

本命は東京変わりで本領発揮の⑦ミカエルビスティー。
対抗は前走でペルーサに迫った⑬ブルーグラス。

ところで、ルーラーシップはダービーの出走権を得たら誰が本番に
乗るんでしょうか??
ノリ君、今のうちにライバル消しとくかい!?

天皇賞(春)の予想

【京都10R:GI天皇賞・春】

砂よりも芝、晩成よりも早熟、そして長距離馬よりもマイラーから
中距離馬・・・
引退した後に付けられる遺伝子の値段に、長距離GⅠの勲章は
もはや関係ないものになってきている。
簡単に言うと、ここを勝つよりもダービー・安田記念・JCあたり
のどれかをを一つ勝つ方が価値が高いということ。

そんな流れからか、今年のメンバーでGⅠ馬は前年の覇者である
マイネルキッツただ1頭。
たとえこれが阪神大賞典でも低調メンバーの域。
こんなメンバーで勝っても評価は上がらないけど、逆に言うとどの
陣営にもチャンスはあるから、人気薄の思い切った作戦がレースを
より荒らす方に期待します。


●過去の傾向から
・距離適性、実績は大事
・GⅠ勝ちのない1番人気は沈みやすい
・「長距離は騎手から買え」の格言どおり、若手騎手は苦戦傾向
・余力が無い馬は人気で沈む
 →去年のアサクサキングスが重馬場での前哨戦で厳しい競馬
  をしたことが敗因とされている
・高齢馬は苦戦傾向
 →7歳以上はこの10年で2着が一回あるだけ
・追い込み馬は大幅に減点
 →ここ10年で馬券に絡んだ30頭中27頭が前走で4角で
  7番手以内にいた


●各馬の短評
①カネトシソレイユ
 重賞実績・コース実績・距離適性・・・
 こんな低調メンバーとはいえどこにも推す材料が無い。
 この馬が勝つなら競馬は辞めるべき。
 ・・・やめないけど。

②エアジパング
 一昨年のステイヤーズSの勝ち馬で、その年の菊花賞2着馬を
 破ってのものだから距離適性は問題ない。
 去年のステイヤーズSでもその年の菊花賞2着馬(55kgの
 フォゲッタブル)に58kgを背負って0.5差の7着。
 休み明けの前走は、直線で前が詰まって脚を余した感じ。
 着順ほど差も無く、今回は隣の人気馬フォゲッタブルが同じ斤量
 なら数字上は差の無い競馬が可能。。
 データ上7歳馬は苦戦しているけど、オッズからも妙味十分。

③フォゲッタブル
 データ上では、前年の菊花賞・有馬記念の上位馬は当レースに
 抜群の相性を誇る。
 血統も一流で、ボンボンらしさも消えて以前よりも逞しくなった
 けど、低調なメンバーとはいえ春天の1番人気は荷が重い印象。

④メイショウドンタク
 今回人気の馬に差の無い競馬をしているし、初(?)ブリンカー
 や人気薄の幸四郎と穴馬の匂いがぷんぷんするけど、ここ2走
 の内容と調教から静観が妥当。

⑤フィールドベアー
 3走前がスプリント、2走前が短距離ダート、そして前走で中
 距離GⅡであわやの4着と、オールマイティぶりは立派の一言。
 ただ、レース内容や体型からこの距離で利があるとは思えない。

⑥トウカイトリック
 5年連続での挑戦。
 長距離では大崩れなく堅実な馬で、過去のメンバーと比べたら
 ここなら確実に実力上位。
 人気薄が色気たっぷりの大逃げとかして、ペースが速くなれば
 バテない脚が最大限に活きる。
 不安要素は年齢と臨戦過程。
 いくら得意でも、ここ4走が全て3000m超では余力が心配。

⑦ナムラクレセント
 一昨年の菊花賞3着馬で、スランプ脱出後は中距離GⅡでも
 差のない競馬。
 休み明けの前走は強調材料に欠けるけど、小牧は人気が無け
 れば長距離では穴馬を持ってくる。
 長距離では底を見せていないあたりも不気味で、ヒモに一考。

⑧トーセンクラウン
 ここ2戦が人気薄での好走だっただけにここでもやっぱり人気
 が無い。
 ただ、それぞれに馬場が悪化していたとはいえ、中山記念優勝
 →日経賞3着のローテは侮れない。
 父オペラハウスから長距離で化ける可能性も否定できず、この
 へんのメンバー相手なら十分圏内。

⑨メインストリーム
 ここ2戦はどスローな流れに巻き込まれたかんじだけど、それに
 しても強調材料が無い。
 ダイヤモンドSで上がり1位も、今回は斤量増し。
 ハンブルクC組はたまに穴を開けるので無視しづらいけど・・・

⑩テイエムアンコール
 中山記念で対抗に推しただけあって、前走の勝ちも予想内。
 父オペラハウスも母父ブライアンズタイムも、勢いに乗ると手が
 付けられないタイプで、調教の動きにも勢いが感じられる。
 オーナーが夢描く「オペラオーの再現」を期待するほどではない
 けど、このメンバーなら実績的にも通用して良い。

⑪ミッキーペトラ
 初の2400mで2着に逃げ粘るもパンチ不足。
 他が全く行かずに一人旅ならちょっとだけ怖いけど、これを買う
 くらいなら他に買いたい馬を買う。 

⑫ジャガーメイル
 これまで16戦して掲示板を外したのはたったの1度のみの超
 安定株。
 人気での取りこぼしが多いので単勝は買いづらく、右回りも左
 回りに比べて1枚落ち。
 メンバー弱化とブリンカー2戦目、調教の動きからも上位に
 扱いたいけど、唯一掲示板を外したのが外人ジョッキーという
 のがけっこう引っかかる。

⑬ジャミール
 この馬がどれだけ優れていても、アンカツが乗る馬を本命にする
 のは絶対の鬼門。
 信じて軸に推した時に限って、直線で不可解なバックギア。
 そして決まって翌日の新聞にもギャロップ誌にも敗戦の弁無し。
 上昇度・昇級戦の前走の内容・安定感抜群の末脚を評価して、
 一応ヒモには買いますけどね。

⑭メイショウベルーガ
 牝馬でも牡馬に混じって好戦できるタイプ。
 2走前の圧勝ぶりと前走の内容から、京都に変われば十分勝ち
 負けできると思う。
 前走で2着争いして負けたジャミールと斤量でも有利。
 全メンバーで一番アドバンテージがありそう。

⑮エアシェイディ
 20年近く前から競馬をしていると、春の天皇賞という格式高い
 レースで9歳馬は正直買いづらい。
 ただ、前述のとおり有馬記念の上位馬は無視できないし、鞍上も
 魅力的。
 確実に一発狙ってくるタイプのジョッキーが、ウォッカと好勝負
 できるほどの決め手を持つ馬に乗るのなら、年齢に目をつぶって
 ヒモに一票。

⑯マイネルキッツ
 言わずもがな前年の覇者。
 例え人気薄での勝利でもタイムは優秀。
 臨戦過程も問題なく、意地張って斬るのはあまりに危険。

⑰ゴールデンメイン
 さっきも言ったけど10歳って・・・
 ここ数戦は印象より善戦しているけど。
 太宰も怖いっちゃ怖いけど。
 これが来るなら競馬辞めてもいい。
 辞めないけど。

⑱ベルウッドローツェ
 2走前でしぶとく残ったけど、前走があっけなく後退。
 的場パパはこういうレースに乗ると怖かったけど・・・
 ボクちゃんにはまだ早いでしゅかねぇ~(´ー`)
 ただ、前に行く人気薄の中では一番不気味。
 他に行かせて目立たずに残っちゃいそうな・・・
 パパならね。


●調教
 一番よく見えたのはジャガーメイル、メイショウベルーガ、
 ミッキーペトラ。
 以下、②③⑥⑧⑨⑩⑮。



<結論>
◎⑭メイショウベルーガ
○⑫ジャガーメイル
▲⑯マイネルキッツ
△⑦ナムラクレセント
△⑩テイエムアンコール
△⑥トウカイトリック
△⑬ジャミール
△⑮エアシェイディ
△③フォゲッタブル
△⑧トーセンクラウン
穴②エアジパング

印が多くてごめんなさい。
混戦だしベルーガ意外と人気無いからね。
オッズ見たらトリガミも無いので。


☆買い目☆
・3連単2頭軸マルチ
 ⑫ー⑭⇔②③⑥⑦⑧⑩⑬⑮⑯=54点

・ワイド
 ⑫-⑭




Appendix

Profile

duca

鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

Extra

プロフィール

duca

Author:duca
鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

いらっしゃいませ。


:現在の閲覧者数:
コメント残してください。

アフェリエイト

即PATするなら

すぐ口座開設

参加してます。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ ↑一日一押!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
  1. サーチエンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。