Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ

【東京10R:GⅠジャパンカップ】

GⅠ人気薄の岩田、高松宮記念3着、近走の着差僅か…
気にはなったけど、あのマイルCSは何回買っても当たらない。

今週は給料ウィークにもかかわらず、諸事情で相変わらず財政難。
でもそろそろ年間収支プラスをリアルに考えるべき時期。
その前に、まずはジャパンカップで今月プラスを目指す。

因みに11月の収支はマイナス55,000円・・・

むむ~(´д`;)


世間の注目の的はブエナビスタ。
ムチ1発だけの天皇賞秋で力の違いを見せつけた現役最強牝馬。
春に負けたナカヤマにリベンジして、年度代表馬の座を狙う。
そのナカヤマもここで勝てば年度代表馬は確定する。
両陣営とも暮れのグランプリは眼中に無い。
ここがメイチの勝負!!

対して外国勢は目玉の相次ぐ回避で例年より格落ち。
その代わりに日本の活きの良い3歳トップクラスが集まり、今後の
国内の勢力図を見定める意味では重要な1戦となる。


●過去10年の傾向
・1番人気は(4・2・3・0)で複勝率100%
 →5番人気以下で3着以内に来たのは4頭のみ
   そのうち2頭は中山開催なのでデータとしては例外的

・6歳以上は苦戦
→例外は'03年優勝のタップダンスシチー(6歳)と、'07年2着
   ポップロック(6歳)のみ
   2頭とも晩成型で1年以内のGⅠで2回馬券になっていた

・関西馬が圧倒
  関東(2・0・2・20) 関西(6・8・5・50) 外国(2・1・2・45)
  →関東馬で馬券になった3頭全て外国人騎乗

・前走が国内ならGⅠ出走で掲示板確保かGⅡなら優勝

・凱旋門上位組は人気を背負って負けるパターンが多い

・3着以内に必ず外国人がいる


上記のデータ的に馬券は鉄板な1番人気。
今年はブエナビスタが確実に1番人気。
全てのレースで相手を問わずに主役を張り、勝って負けても注目さ
れる、もはやアイドルホース。
東京コースは3戦3勝で全てGⅠ。
データ・臨戦過程・調教の動きからも凡走はまず考えられない。
馬券圏内は今年一番堅い。

という訳で、迷わず本命。
ただし正攻法で買ってはオッズがつまらないので、対抗には穴馬を
ピックアップして、なるべく少点数で中穴を仕留める姑息な作戦。
とはいえデータ上、二桁人気馬はさすがに分が悪いので、前日オッ
ズの5~9番人気から対抗を捜す。


5番人気 オウケンブルースリ
鞍上ルメールの『スタミナが素晴らしい』のコメント。
本来の後方待機策から先行し、当時無敗のディープインパクトを完
封したハーツクライの時とダブる。
昨年もウォッカに僅差の2着で底力勝負なら引けは取らない。
正直なところここまで人気が落ちるなら、ここからのギャンブルも有
りだと思うが、天皇賞をアクシデントでパスした臨戦過程が不安。

6番人気 エイシンフラッシュ
同じ年のダービー馬は過去10年で7頭出走し、その成績は(1・
1・1・4)で、着外の4頭中2頭は差の無い4着。
ダービー制覇は7番人気とはいえ、強い3歳世代の頂点に立った
能力は見限れないが、こちらもオウケン同様に菊花賞を回避した経
緯から重い印は避けたい。

7番人気 ヴィクトワールピサ
馬場が渋った中山の弥生と皐月で圧勝するが、開催を通じて時計
が速かった東京のダービーでは人気を裏切った。
さらに負けた上で凱旋門に挑戦した経緯からも、恐らく軽くて硬い
馬場よりも、時計が掛かる底力向けの馬場が向く印象。
外国人騎乗で穴の雰囲気は感じるが、ブエナを飲み込むほどのス
ケールは感じない。

8番人気 ジャガーメイル
前走は一瞬凄い脚を見せたが、囲まれて追えず、挙句に降着。
やっちゃったホワイトのレース後のコメント「前がカットされなければ
2着はあった」からも、2000mではやはりブエナに分があった。
距離が延びて条件は大幅に好転、逆転の可能性は十分にあるが、
6歳以上はガクンと複勝率が下がるのが気がかり。

9番人気 ジョシュアツリー
外国馬なので何も分からないが、GⅠ勝利の前走が時計のかかる
馬場で、父親が凱旋門賞馬モンジュー(11年前に1番人気で4着)
である事からも、東京の時計が速い馬場には適性が薄いと見る。
ただし、2走前の勝ち馬があのエリ女のスノーフェアリー。
スノーはここに出て来たら本命で買うつもりだったので、GⅠ初挑戦
の身でスノーに僅差の5着なら買わないわけにはいかない。

10番人気 シンゲン
ここまで人気が落ちましたか・・・
秋天での前日予想では本命だっただけに後ろ髪を引かれる思いは
あるけど、ブエナをものさしにしている以上、ブエナのスケールに敵
うほどの器に見えないのならヒモ以上には買えない。


以上の考察から、対抗○にはオウケンブルースリを抜擢。


☆買い目☆

・3連単2頭軸マルチ
 14・16⇔7・8・11・12・18=30点


・3連複2頭軸流し
 16-14ー3・4・6・10・15・17・18=8点
 



 
 
スポンサーサイト

ジャパンカップ予想

【東京10R:GⅠジャパンカップ】

GⅠ人気薄の岩田、高松宮記念3着、近走の着差僅か…
気にはなったけど、あのマイルCSは何回買っても当たらない。

今週は給料ウィークにもかかわらず、諸事情で相変わらず財政難。
でもそろそろ年間収支プラスをリアルに考えるべき時期。
その前に、まずはジャパンカップで今月プラスを目指す。

因みに11月の収支はマイナス55,000円・・・

むむ~(´д`;)


世間の注目の的はブエナビスタ。
ムチ1発だけの天皇賞秋で力の違いを見せつけた現役最強牝馬。
春に負けたナカヤマにリベンジして、年度代表馬の座を狙う。
そのナカヤマもここで勝てば年度代表馬は確定する。
両陣営とも暮れのグランプリは眼中に無い。
ここがメイチの勝負!!

対して外国勢は目玉の相次ぐ回避で例年より格落ち。
その代わりに日本の活きの良い3歳トップクラスが集まり、今後の
国内の勢力図を見定める意味では重要な1戦となる。


●過去10年の傾向
・1番人気は(4・2・3・0)で複勝率100%
 →5番人気以下で3着以内に来たのは4頭のみ
   そのうち2頭は中山開催なのでデータとしては例外的

・6歳以上は苦戦
→例外は'03年優勝のタップダンスシチー(6歳)と、'07年2着
   ポップロック(6歳)のみ
   2頭とも晩成型で1年以内のGⅠで2回馬券になっていた

・関西馬が圧倒
  関東(2・0・2・20) 関西(6・8・5・50) 外国(2・1・2・45)
  →関東馬で馬券になった3頭全て外国人騎乗

・前走が国内ならGⅠ出走で掲示板確保かGⅡなら優勝

・凱旋門上位組は人気を背負って負けるパターンが多い

・3着以内に必ず外国人がいる


上記のデータ的に馬券は鉄板な1番人気。
今年はブエナビスタが確実に1番人気。
全てのレースで相手を問わずに主役を張り、勝って負けても注目さ
れる、もはやアイドルホース。
東京コースは3戦3勝で全てGⅠ。
データ・臨戦過程・調教の動きからも凡走はまず考えられない。
馬券圏内は今年一番堅い。

という訳で、迷わず本命。
ただし正攻法で買ってはオッズがつまらないので、対抗には穴馬を
ピックアップして、なるべく少点数で中穴を仕留める姑息な作戦。
とはいえデータ上、二桁人気馬はさすがに分が悪いので、前日オッ
ズの5~9番人気から対抗を捜す。


5番人気 オウケンブルースリ
鞍上ルメールの『スタミナが素晴らしい』のコメント。
本来の後方待機策から先行し、当時無敗のディープインパクトを完
封したハーツクライの時とダブる。
昨年もウォッカに僅差の2着で底力勝負なら引けは取らない。
正直なところここまで人気が落ちるなら、ここからのギャンブルも有
りだと思うが、天皇賞をアクシデントでパスした臨戦過程が不安。

6番人気 エイシンフラッシュ
同じ年のダービー馬が参戦したのは過去10年で7頭出走し、その
成績は(1・1・1・4)で、着外の4頭中2頭は差の無い4着。
ダービー制覇は7番人気とはいえ、強い3歳世代の頂点に立った
能力は見限れないが、こちらもオウケン同様に菊花賞を回避した経
緯から重い印は避けたい。

7番人気 ヴィクトワールピサ
馬場が渋った中山の弥生と皐月で圧勝するが、開催を通じて時計
が速かった東京のダービーでは人気を裏切った。
さらに負けた上で凱旋門に挑戦した経緯からも、恐らく軽くて硬い
馬場よりも、時計が掛かる底力向けの馬場が向く印象。
外国人騎乗で穴の雰囲気は感じるが、ブエナを飲み込むほどのス
ケールは感じない。

8番人気 ジャガーメイル
前走は一瞬凄い脚を見せたが、囲まれて追えず、挙句に降着。
やっちゃったホワイトのレース後のコメント「前がカットされなければ2
着はあった」からも、2000mではやはりブエナに分があった。
距離が延びて条件は大幅に好転、逆転の可能性は十分にあるが、
6歳以上はガクンと複勝率が下がるのが気がかり。

9番人気 ジョシュアツリー
外国馬なので何も分からないが、GⅠ勝利の前走が時計のかかる
馬場で、父親が凱旋門賞馬モンジュー(11年前に1番人気で4着)
である事からも、東京の時計が速い馬場には適性が薄いと見る。
ただし、2走前の勝ち馬があのエリ女のスノーフェアリー。
スノーはここに出て来たら本命で買うつもりだったので、GⅠ初挑戦
の身でスノーに僅差の5着なら買わないわけにはいかない。

10番人気 シンゲン
ここまで人気が落ちましたか・・・
秋天での前日予想では本命だっただけに後ろ髪を引かれる思いは
あるけど、ブエナをものさしにしている以上、ブエナのスケールに敵
うほどの器に見えないのならヒモ以上には買えない。


以上の考察から、対抗○にはオウケンブルースリを抜擢。


☆買い目☆

・3連単2頭軸マルチ
 14・16⇔7・8・11・12・18=30点


・3連複2頭軸流し
 16-14ー3・4・6・10・15・17・18=8点
 



 
 

ジリ貧のマイルCS(T_T)

【京都11R:GⅠマイルチャンピオンシップ】

エリザベス女王杯の安い3連単で何とか首の皮一枚つながるも、
今日はかすりもしない空振りで早くも今月2度目の大ピンチ(>_<)
裏の武蔵野Sを買ってれば10万円ゲットだったのに…

しかし!まだタネ銭はある。
勝負師は「慌てず・騒がず・省みず」。
2連勝中と相性の良いマイルCSで、狙うは逆転ホームラン!!


●過去の傾向から
・上位人気か下位人気の極端な馬がよく絡む
・東西互角
・牡牝互角
・外国人騎手が毎年のように参戦するが、人気薄での激走は皆無
・前哨戦である富士Sの勝ち馬は馬券圏外100%
・前走は最低でも重賞で一桁着順まで
・中距離からの転戦馬が目立つ


●展開予想
過去10年で、1・2番手から競馬をした馬が馬券の圏外に飛んだ
年の上位馬の上がり3ハロンタイムは軒並み34秒以上。
逃げ・逃げのいわゆる「行った行った」は皆無で、昨年のマイネルフ
ァルケや’03の3着馬ギャラントアローなどは展開にかなり恵まれ
た例外パターン。
つまりデータ上は上がりがかかる消耗戦になりやすい。


昨年逃げ粘って2着のマイネルファルケが今年もハナを切る。
ジョーカプチーノがNHKマイルと同じように、マイネルと3番手のス
ペースを巧く使ってマイペースに持ち込む。
オウケン・テイエム・エーシン・サプレザあたりが3番手を形成。
スマイル・ライブが内で脚をじっくり溜め、ショウワ・トゥザ・ガルボ・
ゴール・キンシャサ・キョウエイがそれに続く。
ファイン・ダノン・ワイルド・アブソは後方から。

カギは3番手集団。
先週のエリ女で外国馬が勝った勢いに乗りたいサプレザは必ず勝
ちに行く競馬をするはず。
切れる脚がないオウケン・テイエムの好調牝馬がこれに続き、マイ
ネルが息を入れたいタイミングあたりでレースが動き出せば、先行
勢いには辛い展開となる。
先行勢がこの展開でも上位に来るには中距離用のスタミナが必
要となる。

先行勢が昨年よりも骨っぽくなった今年、こういった展開なら上位
に来るのは上がりがかかるような消耗戦で強いタイプ。


●調教VTR
良く見えたのはスマイル・マイネル・ワイルド。
続いてライブ・ジョー・ダノン・キンシャサ。
サプレザは近走との比較が出来ないが、昨年よりは良く見える。


<結論>
本命◎はダノンヨーヨー。
連勝の勢いはもちろん、内容も素晴らしく、クラスが上がるにつれ
て勝ち方のインパクトも強い。
初の重賞挑戦の前走で、格上の馬を相手に直線でごぼう抜きは
並みの馬には出来ない。
富士Sの勝ち馬がこのレースで全敗しているのが唯一の気がかり
も、そのデータを覆す力と勢いがこの馬にはある。

対抗○のスマイルジャックは、毎日王冠でかなりガッカリさせられた
恨みから、当初は買う予定ではなかった馬。
昨年の内容、今週の調教、川田への乗り替わりの3要素と展開予
想を絡めた結果、思い切って一時は◎を打ちながら、「前走1.0
秒以上負けは(0・0・2・33)」のデータを見てここまで格下げ。
よく前が詰まる馬で、今回も内枠はかなり不安だが、3番手集団が
動き出した後に巧く捌ければ戴冠もある。

外国馬の▲サプレザは、来日した実力馬が不可解な負け方をする
ことも多いので、先週同様に評価を下げたが、あっさり勝ってもお
かしくない実績がある。
昨年の同レース3着後、2走前は時計のかかるフランスの馬場で好
タイム勝ち、前走は重馬場・58kg・牡馬混合で快勝。
昨年より格が落ちるメンバーで前走からー3kgなら、先週のような
シーンがまた見られるかもしれない。


以下、ライブ、ワイルド、キンシャサ、ショウワ、ゴール、ジョーまで。
穴は京都芝3戦3勝、1600~1800m5戦5勝のテイエム。


☆買い目☆
・3連複フォーメーション
 8-2・5・16ー2・3・5・6・11・15・16・17=18点
 8-2・16ー2・3・5・6・11・15・16・17=13点
 8ー2-3・5・6・11・15・16・17=7点

・3連単フォーメーション
 2・8→2・8→3・5・6・8・11・15・16・17=16点




ジリ貧のエリザベス(T_T)

【京都11R:GⅠエリザベス女王杯】

JBCで稼いだお金があっ!という間に溶け、今年最大の大不況。
まだあと3週もあるのに、早くも勝負資金がゼ~ロ~♪
どうせ節約しても月末まで持たないのなら、こういう時にこそ賭け
るのが勝負師であり、ここで獲ってこそ目指すべき馬券師。
そんなこんなでいつもより本気です。

●過去10年の歴史から
・強い3歳馬はここでも強い
→各世代を引っ張って来た馬なら十分に好勝負可能だが、クラシ
ック全てに出走した秋華賞馬は(0103)と苦戦中

・比較的堅い決着が多い
→人気薄の逃げがハマって大波乱だった昨年を除けば、それ以前
の連対馬18頭中17頭が5番人気以内

・牡馬混合の重賞レースで好勝負できる馬は要チェック
→人気になることが多いが、昨年波乱を演出した1着馬は前走の
京都大賞典で9着ながらもタイム差はそれほど差は無かったし、
2着馬も軽ハンデながら古馬牡馬混合のGⅡ勝ちがあった

・極端な追い込みで上位に来るにはそれなりの実績が必要
→4角で10番手以降から連対したのはわずかに5頭

・関西馬が圧倒
→関西馬(9・9・6・97)
関東馬(1・1・3・27)
外国馬(0・0・1・6)


●展開
基本的にスローペースになりやすいレース。
昨年の2頭の大逃げでもミドルペースの範囲内。
今年のメンバーで先行勢は、セラフィックロンプ・テイエムプリキュア
・ブライティアパルスの3頭。
3頭ともマイペースなら番手でも競馬はできるが、『離し気味に逃
げてセーフティリードを保ちたい』とはプリキュア陣営。
今回もラストランの噂があるプリキュアの本気逃げに競りかける馬
は恐らくいないと思われ、他の2頭はそれぞれのマイペースで競馬
は進む。
プロヴィナージュが回避したことで、後続の目標が無くなり、巧いこ
とペースを握れば前の3頭には残り目も見えてきた。
結局、プリキュアがミドルペースで離して逃げ、セラフィックとブライ
ティアがスローで後続を引っ張る形になる。

そうなった場合、直線での決め手が無い馬には用が無い。


<結論>
本命◎は牡馬顔負けの決め手を持つメイショウベルーガ。
分かりやすい目標(プロヴィ)の回避が残念だけど、これで相手を
アパパネに絞れる分、凡走や取りこぼしの可能性は減ったかも…
ハイペースだったとはいえ、いつもより前めの中段から運んで、強
豪牡馬相手に危なげなく快勝した前走から成長も伺える。
ブエナがいないここで負けたら、GⅠ戴冠のチャンスはもう無い。

対抗○はリトルアマポーラ。
2年前にこのレースを制して以降、長らく「泣かず飛ばず」な戦跡。
前走で押し下げられながら、前残りの流れを上がり1位の脚で差し
返して0.4差の7着に復活の兆しが見えた。
調教からも、いつもは尻尾を必要以上にピンと張って走るのに、
今回はかなりリラックスした軽い走りを披露。

3番手▲には外国馬スノーフェアリー。
牡馬相手の長距離戦でも善戦可能な底力を持つ。
今回の低調なメンバーなら、外国馬ワン・ツーの可能性もある。
勝てばJRAからの報奨金も出るので、本気モードは間違いない。

以下、アニメイト、セラフィク、アパパネ、穴でアーヴェイまで。



☆買い目☆
・3連単2頭軸マルチ
 6・9⇔2・5・12・16・17=30点

・ワイド
 6-9
 

日曜重賞予想

【東京11R:GⅡアルゼンチン共和国杯】

過去のこのレースで上位に来た馬を見渡すと、数年前まではGⅡ
とは名ばかりのローカルな馬同士の決着が目立つが、ここ数年は
後のGⅠで好勝負するような馬の好走が目立つ。
中心にはGⅠ級の能力を秘めている馬を推したい。

メンバー中、ここ数戦で一番GⅠ級の能力を感じさせるのはトー
センジョーダンだが、今まで走った最長距離が2000mまで。
トップハンデで初距離に若干の不安を残す。
そして個人的に三浦の1番人気とは相性が最悪(`ε´#)
なので、それなら前走から2kgもらえるトリビュートソングの逆転の
目に賭ける。
前走でのトーセンとの差は決定的にも見えるが、前残りの馬場で
明らかに位置取りが後ろ過ぎた。
一緒に上がってきたイコピコが坂上で早々に垂れてしまい、競る相
手がいなくなってしまったのも差が開いた要因として考えられる。
距離実績が十分で、春にはGⅠ馬と僅差の勝負をしているあたり
から、GⅠ級の能力を秘めていると言っても過言ではないはず。
また、実績の割に他馬よりもハンデに恵まれた感もある。
トーセンとの斤量差が2kgもらえるので、巧く立ち回れば逆転は十
分に可能と見た。
最大の問題は、勝浦クンとは人気に関係なく相性が悪いこと。
勝浦クン、たまには買ってる時に巧く捌いてきてよ!!

対抗○は距離延長・初の府中がいかにも向きそうなジャミール。
アンカツからの乗り替わりでタナボタの大庭が色気十分のはず。

得意の東京でこちらも春にGⅠ馬と僅差の勝負をしてきたトウショ
ウウェイヴが3番手。
以下、堅実なスリーオリオン、距離克服なら圧勝まであるトーセンジ
ョーダン、春の同条件の目黒記念で好走したスマートステージ、初
距離ながらもトーセンより適性ありそうなマイネルスターリー、買わ
なきゃいけない「ハンデ戦の50kg」ドリームフライトとグラスゴッド、
穴の先行馬で怖い太宰のゴールデンメイン、番手でマイペースなら
展開向きそうなゴールデンハインドまで。

穴で期待するのは50kgの酒井の一人旅。


☆買い目☆
・3連複フォーメーション
 8-9・10-1・2・4・9・10・12・13・14・15・18=17点
 8-9・10-1・2・4・10・12・13・18=11点
 8-9-1・2・4・10・13=5点




【京都11R:GⅢみやこS】

なんでまたJRAは京都ダート1800mに、3つ目の古馬重賞を新
設したのかな?
どうせなら1900mでハンデとかにすれば面白かったのに…

京都ダート1800mの予想に重要なファクターはズバリ!!
「京都コースへの適性」と「1800mの距離実績」の二つ。

一見当たり前のようだけど、同じコースで行われてきた過去の平安
SとアンタレスSでも、強い馬より適性を持つ馬の好走が目立つ。

今回のメンバーでこの二つを満たす馬はダイシンオレンジをおいて
他にいない。
京都ダート(4220)で複勝率100%。
1800mは(6222)で、馬券に絡んだレースは全てこの距離。
しかも負けた2回はどちらも阪神で僅差の負け。
休み明けになるが鉄砲実績があり、調教の動きからも問題なし。
相当の不利が無い限り、複勝圏を外すことは考えられない。

暮れのJCDを目指すためにここでは負けられない馬が多く、相手
を絞るのが難しいが、前走の内容が秀逸だったアドマイヤシャトル
を対抗に指名。
近走でまくる競馬を覚えて3連勝しているように、差しの展開を待
たずとも自分で動けるのが最大の強み。
前者は前残りで決まったかに思える展開を、1頭だけ次元の違う
脚で差しきった。
下級条件のゆるい流れよりも重賞の厳しい流れで末脚は更に威
力を発揮するはず。
ちなみにこちらも適性は十分。

上記の「京都コースへの適性」を持つ馬は、時計の速い決着に強
い先行馬か、上がりの速い展開に強い差し馬に分かれる。
ここでは先行馬なら前走でGⅠ馬に割って入ったトランセンドか、
人気落ちなら楽に先行できそうなワンダースピードだが、前者は2
走ボケ、後者は調教の遅れ方から往年の勢いに欠けるのが不安。
差しなら上がり勝負に強いキングスエンブレムだが、元来気性に
ムラのある馬で、連勝後のここは人気を裏切りそうな予感。
それなら同じ前走で上がり1位を叩き出したサクラロミオに一発を
期待したい。

以下、先行馬からトラン、ロール、パワー、ワンダー兄弟。
差し馬からナニハ、キングス。


☆買い目☆
・3連複フォーメーション
 7-10・14-1・2・4・5・9・10・12・14・16=15点
 7-10・14-2・4・9・10・14=7点

・ワイド流し
 7-10・14=2点



Appendix

Profile

duca

鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

Extra

プロフィール

duca

Author:duca
鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

いらっしゃいませ。


:現在の閲覧者数:
コメント残してください。

アフェリエイト

即PATするなら

すぐ口座開設

参加してます。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ ↑一日一押!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
  1. サーチエンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。