Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の予想


 先月の怠慢により、実入りの少ない今月はハナからジリ貧。
 少々勝っても生活は潤わない、麻雀で云うなら「ハコ下3万点」。
 よって、たとえ生活費を無視しても、普段の1週間分の資金が今月
の勝負資金で、しかもその少ない資金で損失補てんが必要となる。
 
 生活が脅かされる大変な時こそ勝負師の血は騒ぎ、大きく勝った
ときの喜びもデカイものです。

 そんな中迎えた初日の今日、幸先よく資金倍増に成功!!
 このプラス分を元に、明日の目標は・・・

 プラス10万円!!

 この危機を乗り越えることが出来れば、一流の勝負師に一歩近づ
けるはず(`ー´)ニヤリ
 


【中山11R:GⅡ中山記念】

 ◎11キョウエイストーム
  中山コースは重賞を含めて(3・4・2・0)と複勝率100%。
  昨年秋の京成杯AHが7番人気、今年の中山金杯が11番人気
 でともに2着と、相手問わず堅実に走れる。
  有力馬が集まったせいか、なぜか今回も人気がないが、2走前
 は重賞未勝利の身でGⅠに挑戦し、着差0.7差で一線級と力差
 がないことを証明し、時計勝負への対応力も示した。
  ここでも「相手強化」とは思えない。

 ○5リルダヴァル
  調教の映像を観た第一印象が、「動きは良かったが身体が細い」
 だったため、はじめはヒモまで評価を下げたが、師の引退にあわせ
 た究極の仕上げと判断。
  そうなれば、時計・距離・能力を総合的に考ればアタマまである。

 ▲9ヴィクトワールピサ
  有馬記念優勝馬がここに出走してくること自体が珍しく、距離短
 縮がカギとなりそうだが、中山コースは3戦してGⅠ2勝とGⅡ1勝。
  ただ前走は距離が長く、弥生賞と皐月賞は時計がかかる馬場での
 勝利だったことから、開幕週&距離短縮に一抹の不安。
  情報屋Kちゃんの情報によれば、角井厩舎の復帰戦は人気で
 こける傾向があるとのこと。
  このあとドバイ遠征を予定しているため、無様な競馬は出来ない
 はずだからこれ以上に評価は落とせないが、馬券圏外も想定内。
  
 △4リーチザクラウン
  マイルでの高速決着への対応力、2000以上も走れるスタミナ、
 コーナー4つのゆったりしたコースと、この舞台が一番向いていそう
  ムラ馬で人気ほどの信頼感は無いが、調教の動きは一番良く見
 え、同型のキャプテン不在ならもっとよかった。

 △3キャプテントゥーレ
  こちらもリーチと同じようなタイプで、この舞台に適性がある。
  ただ、上がり馬や4歳馬などに比べて勢いに欠けるのでここまで。
 
 △12レッドシューター
  相手なりに走る馬は、相手が強化してもそれまで以上に走ること
 がある。
  一気の相手強化でペースが速くなって化ける要素はある。

 △1マルカボルト
  正直、他に比べるとこの舞台が向くとは思えないが、勢いを評価
 してパドック次第のヒモ。

 穴2アロマカフェ
  距離が明らかに長いと思われた菊花賞でも僅差の決着。
  内で要領よくコソっと脚をためて、しれっと3着争いに紛れ込む。
  そんな戦法が最も似合う腹黒いヨシトミ。  
   

 <買い目>
 ・3連複フォーメーション
  11-2・5・9ー1・2・3・4・5・9・12=15点
  11-2・5・9-2・4・5・9・12=9点

 ・3連単2頭軸マルチ
  5・11⇔2・4・9=18点



【阪神11R:GⅢ阪急杯】
 
 ◎4フラガラッハ
  マイル戦で3連勝を飾ったが、前走も含めて折合いに不安があ
 る馬で、距離短縮は間違いなく向く印象。
  変に色気を出して位置取りが後ろになりそうなムッツリ四位への
 乗り替わりが微妙で、正直ソフトに4・5番手を先行できそうな
 ヨシトミ先生の方が手が合いそうな。
  しかし調教でスケールの大きい豪快な走り観て、仮にここじゃなく
 ともいずれ必ず重賞を勝てる馬と確信したので、ここは先物買い。
  

 ○12スプリングソング
  上記フラガラッハの調教を観るまでは本命だったが、もちろんア
 タマまである対抗。
  
 ▲2ガルボ
  枠順・脚質・適性と、総合的にみて一番穴の少ない馬。
  大崩れは考えづらいが、足元をすくわれる予感がする。

 △15サンカルロ
  ムラな戦績の割になんとなく馬券の相性がいい馬で、今回は調
 教の動きが絶好調時に比べると割引が必要だと感じたが、こちらも
 はまれば一発はある。
 
 △10サワノパンサー
  連勝中で勢いがあるが、揉まれたときに心配。
  ただ、ガリガリ行くタイプの馬がいないので、そんなに激しいペー
 スにならないと見て一応押さえとく。

 △6ビービーガルダン
  もう終わったような気もするが、調教では好調時を連想させる動
 きで、歳をとった今なら距離延長も悪くない気がする。
  好調時はパドックで素晴らしい気配を魅せる馬なので要チェック!

 穴9コスモセンサー
  今日のアーリントンCの1・2着馬はダートを勝ち上がってきたよ
 うに、今期の阪神芝コースは開幕週のわりにスピード優先ではない気
 がする。
  距離短縮とテッチャンへの乗り替りがメッチャ不気味。
 
  

 
 <買い目>
 ・単勝 4
 ・複勝 4

 ・馬複流し
  4-2・6・9・10・12・15=10点

 ・3連複フォーメーション
  4-2・9・12-2・4・6・9・10・12・15=15点



☆明日の勝負馬候補☆

 ●中山9R
  ◎7ネコパンチ
  穴4ロケットダイヴ

 ●中山10R
  ◎10サクラミモザ   
  穴9ベイリングボーイ

 ●阪神10R
  ◎7トーセンクロス









スポンサーサイト

フェブラリーSの予想

【東京11R:GⅠフェブラリーS】

 今年のGⅠ開幕戦にしては少々物足りないメンバーだが、その
分格下にもチャンスがある。

●過去の傾向から
 ・1番人気は(6・0・1・2)で信頼度は高い
  →圏外の2頭はサンフォードシチー(僅差の4着)、シーキングザ
   ダイヤ(不良馬場で9着でも0.8差)で言い訳は利く

 ・二桁人気は過去14回で3着に2頭のみ

 ・4,5歳のフレッシュな世代が中心

 ・関西馬が11連勝中と圧倒

 ・逃げ・追い込みの極端なタイプは苦戦


●Myルール
 一.京都1800mに適性のある馬は買いすぎない
 二.1700mが得意な馬は軽視
 三.地方馬はスタートの芝で割引き


●各馬の短評
1.オーロマイスター
 3走前にダート王を正攻法で負かしたように底力はある。
 2連敗で人気は落ちるが、左回りのマイルはこの馬にとってベスト
の条件で、ムラ馬だけに突然の巻き返しがあっても驚けない。
 人気的にも”吉田豊ゾーン”で、買っておいて損は無い1頭。

2.コスモファントム
 ダート王決定戦の割に芝砂兼用タイプは好走することが多い。
 この馬もこの世代ではダートでも上位に入るが、レースぶりを見て
も距離短縮が好転するとは思えない。
 
3.ダイショウジェット
 東京のダートは人気以上に走る生粋の穴馬。
 根幹距離よりは中途半端な距離で決め手が活きる。
 ムラ馬でOP昇格後の連続好走は無く、特に強調材料も無い。

4.ライブコンサート
 コスモ同様、こちらも大駆けの可能性を秘める芝砂兼用タイプ。
 混戦ムードなので、詰めの甘い決め手・血統から穴人気になりそ
うな予感はするが、年齢的にはちょっと狙いづらい。
 ダートの2敗は未勝利戦なので度外視できるし、この馬の好走パ
ターンでもある内枠を引いたけど・・・ヒモまで。

5.バーディバーディ
 云わずと知れた名伯楽:池江郎調教師の最後のGⅠ。
 ただ、鞍上イケポンにダート重賞のイメージが全く湧かない。
 同条件の重賞を勝っており、近走の内容から十分勝負になるが、
恵まれても2着までか。

6.クリールパッション
 小回りの印象が強いが、前走のJCダートでは前年の2着馬シルク
とは0.1差に好走している。
 前日オッズでは最低人気だが、個人的にはもつれれば有り。

7.ダノンカモン
 東京ダートでは抜群の安定感を誇るが、一線級相手ではまだワン
パンチ足りない現状。
 ただ持ち時計はこのメンバーでも上位。
 2走前は出遅れながらも上がり1位で強敵を撃破したように、溜
めても決め手が活きるなら、やっぱり東京がベストの舞台。
 追えるリスポリとは手が合いそうで、人気もこのメンバーならこの
馬なりに美味しい部類で、迷わず本命候補。

8.ビクトリーテツニー
 上がり1位の常連だが、近走は馬券の圏内には入れないように、
展開がバッチリはまらないと上位進出が難しい馬。
 トランとマチカネが激しくハナを争い、直線半ばで失速、この馬を
追いかけ過ぎたフリオーソら先行勢が右に左にヨレまくり、後続を邪
魔しまくれば3着まで。

9.パワーストラグル
 休養前の内容はそんなに悪くないし、条件は問題無さそうだけど、
前走では自分で走るのをやめ、連闘してGⅠで大駆けは出来過ぎ。

10.ダイシンオレンジ
 Myルールにあるように、京都の1800mで安定感抜群の馬が、
このレースで好走した記憶が無い。
 記憶力の問題かもだけど(T_T)

11.メイショウタメトモ
 前走のGⅠ2着は字面はいいが、メンバーが過去最弱。
 左回りは前走も含めて向きそうなので、パドック次第では上がり馬
の勢いを買ってヒモに一考。

12.トランセンド
 確かに実績はこのメンバーなら上位だが、こちらも京都1800m
が得意なタイプで、個人的なイメージでも東京のマイルがより合うと
は思えない。
 ただ、同脚質エスポワールの回避で展開面では大きく好転。
 土曜日の東京ダートが、水分を含んでいるにもかかわらず時計が
掛かっていたのも、この馬に運が向いているように思えてならない。
 ちなみにオトコ藤田は、日曜の騎乗馬はこの馬1頭のみ。

13.フリオーソ
 Myルールにあるように、地方馬だけでなく、どんなにダート重賞で
実績がある馬でも、スタートが芝のコースがマイナスに働く馬は多い。
 この馬自身、3歳時に中央のクラシック路線に乗り込んできたが、
やはり芝が合わなかったようで、その後はダート路線に集中。
 後ろで溜めても味が無いタイプなので、芝スタートで先団から置か
れるとかなり厳しい展開となるので、人気ほどの信頼感は無い。 

14.セイクリムズン
 過去のデータ上、根岸Sからの臨戦馬はかなり好走率が低い。
 ただ、本命候補のダノンに競り勝った映像を観てしまった以上は
軽視するわけにはいかない。
 幸いにも前日オッズではトランとフリオーソが1・2番人気なので
それほど見返りがないわけでも無い。

15.シルクメビウス
 一昨年のJCダート2着以降はGⅠで馬券になっていないが、決め
手は一級品で、人気のトランセンドを差し切った実績もある。
 速い上がりの勝負が得意で、上がりが速くなりやすい東京マイルは
ベストの舞台といえる。
 岩田への乗り代わりも相性はかなり良さそう。

16.マチカネニホンバレ
 過去に500万~OPまで一気に5連勝し、その中には東京ダート
1600mでの快勝もあった。
 とある情報によると、藤沢さんはこの馬がいけそうだからカジノドラ
イヴの出走を取り止めたとか・・・
 しかしデータ上は関東馬の劣勢は明らかで、近走内容からも5連
勝時ほどの勢いが感じられない。
 そしてとどめのMy格言。
 「いつか大きなところを獲りそうな藤沢厩舎の期待馬がGⅠを勝つ
ことは少ない」
 

<結論>
 確たる逃げ馬が不在で先行馬が有利な気もするが、トランセンド、
フリオーソ、セイクリムズンと上位人気が先行勢に集まっているので、
ここは東京向きの決め手を持った馬から勝負する。

 ◎15シルクメビウス
 ○7ダノンカモン
 ▲14セイクリムズン
 △1オーロマイスター
 △5バーディバーディ
 △13フリオーソ
 △16マチカネニホンバレ
 穴6クリールパッション

 トランセンドを斬る勇気を奮い起こすために、ここでMy格言。
 「レース前から鼻息の荒い藤田は強気の競馬で惜しくも負ける」
 「そして敗戦の弁は自信満々」


<買い目>
 ・ワイド 7-15

 ・3連単フォーメーション
  15→1・6・7・14→1・5・6・7・13・14・16=24点

土曜日の勝負

【東京11R:GⅢダイヤモンドS】

●過去の傾向
 ※データは3400mで施行されるようになったのは7年前から

 ・1番人気は(3・0・0・4)で極端な成績
  →上位人気は振るわずハンデ戦らしく二桁人気も平気で絡む

 ・7回中6回は関西馬が優勝

 ・長距離重賞の割に若手や地味ジョッキーが毎年のように絡む
  ’04・・・優勝 ナムラサンクス   2番人気/クソナベ
  ’05・・・優勝 ウィングランツ   10番人気/松岡(3年目)
        2着 ハイフレンドトライ  8番人気/コバジュン
  ’06・・・3着 トウカイトリック   9番人気/芹沢
  ’08・・・3着 レーザーズエッジ  12番人気/大野
  ’09・・・2着 ブレーヴハート   12番人気/小野
  ’10・・・2着 ベルウッドローツェ 6番人気/小島茂
        3着 ドリームフライト   10番人気/酒井
   
 ・ちなみに松岡がは騎乗機会6回で(1・1・2・2)の好成績

 ・軽ハンデが好走しやすい
  →距離が長い分斤量の差が出やすい・・・のかな?

 ・差し馬優勢
 
 ・長距離適性は必須
  →最低でも2400m以上の実績は欲しいところ


<結論>
 過去の傾向からすると軽ハンデの地味騎手をヒモに入れたいが、
今回のメンバーで地味(若手)ゾーンに入るのが村田・武士沢・丸
山あたり。
 騎手の腕はともかく、今回のハンデは例年に比べて平たい気が
するので、それほど大穴馬が飛んでくるようには感じられない。
 
 ◎3スノークラッシャー
 ○11スリーオリオン
 ▲16ビートブラック
 △14キタサンアミーゴ
 △13モンテクリスエス
 △4コスモメドウ
 △8ゲシュタルト
 △1ミヤビランベリ
 穴シャインモーメント

<買い目>
 ・3連複フォーメーション
  3-11・16-1・4・8・11・13・14・16=11点
  3-11・16-11・13・14・16=5点



☆明日の勝負レース候補☆
【東京9R:ヒヤシンスS】
 それなりに素質馬が揃い、キャリアの浅い若駒だけに難解。
 ただ過去の傾向からするとかなり堅い決着となっている。
 1番人気は(3・2・0・0)とパーフェクト!
 過去5年でGⅠ馬を2頭輩出する出世レースなので、近走の映像
からスケールそ感じさせた上位人気馬から勝負。
 ちなみにO専務一押しの”総裁”もエントリーしてます。

<結論>
 そのシゲルを筆頭に先行馬や短距離組が多く、レースはタイトで
タフな流れになるとみられる。

 前走で出遅れながら次元の違う末脚で直線をぶっこ抜いたレーザ
ーバレットの上がり3Fはなんと36.3!!
 ここで負けるような器には思えず、出遅れが悪いクセになってな
ければ頭は堅い・・・が、ヤネがノリじゃちょっと心配。

 ここはもう一頭素質を感じさせたシルクシュナイダーに期待する。
 こちらも連続で出遅れながら、それなりに好位に取り付き、上が
り1位で連勝してきた。
 前走で阪神の坂下からぐんぐん前に迫り、坂上でギュンと伸びて
着馬を捕らえた差し脚を、東京の長い直線でもう一度見てみたい。
 前走快勝のスノードラゴンも気になるが、素質馬ぞろいでヒモが
絞れないのでここは単複勝負。
 
<結論>
 ◎7シルクシュナイダー

<買い目>
 ・単勝 7

 ・複勝 7

 ・3連複フォーメーション(買うなら)
  7-8・14-2・3・7・8・9・10・11・13・14・15・16=19点


【京都9R:こぶし賞】
 こちらもOPや重賞で掲示板にのった馬が多数出走してくるので
難解な一戦。
 
 戦跡と血統からアドマイヤが人気になるだろうが、折合いに不安
があるのに外枠を引いたことで逆転の目はあると見る。

 前走3着とはいえ差し脚が目立ったダコール。
 他にそれほど目立つ馬もいないので迷わず◎。

<結論>
 ◎8ダコール

<買い目>
 ・単勝 8

 ・ワイド(買うなら)
  8-14


【東京10R:アメジストS】
 展開に関係なく差して来るデンコウオクトパスが東京で化けそう。
 あっさり勝つならミカエルよりダノンが有力。
 
<結論>
 ◎7デンコウオクトパス
 ○13ダノンスパシーバ
 ▲3タッチミーノット
 △6ミカエルビスティー
 △11レインスティック
 △9ウォークラウン
 △12ブルースターキング
 穴10ダイバーシティ

<買い目>
 ・単勝 7

 ・複勝 7
 
 ・3連複フォーメーション(9Rで当たれば)
  7-3・10・13-3・6・9・10・11・12・13=15点
  


【東京11R:GⅢ共同通信杯】

いきなりですが・・・
勝つのは◎ダノンバラードで鉄板!!
データ・勢いのある血統・天才騎乗・出世レース優勝・調教・・・
そしてなんといってもキーマンは管理する池江郎調教師。
今月末で引退を控える同調教師の管理馬は、ここ数週間大活躍。
池江チルドレンへのラスト騎乗となる鞍上の武豊もやる気満々。
どれをとっても勝ち馬にふさわしいが、不安は初の長距離輸送。
この点は明日のパックでチェックするまでは何とも言えませんが。


ってことで相手探し。

●ダノン以外の各馬の短評
1.オンリーザブレイヴ
 大外から差しきった前走は強く見えたが、ここは相手が揃った。
 前走が未勝利戦でここに臨んだ馬はデータ的にかなりの苦戦傾
向でもあり、静観が妥当。

2.ナカヤマナイト
 逃げ・差し・まくりと若い割にレースが巧く、鞍上はこのレース
での相性もいいが、後述ベルシャザールとディープサウンドには過
去に負けている。
 豊富なキャリアと展開不問の安定感で大崩はしないだろうが、
勝つまでは想像し難い馬。

3.タツミリュウ
 初重賞挑戦のGⅠで不利な大外枠だったとはいえ前走は負け過ぎの
感があるが、通過順位[3・11・14]で13着と、脚は止まってない。
 折合いが付くので距離への不安も無く、長い坂のある直線の東京
の重賞で、先行して穴をあけるパターンに見えてならないが、後述
ベルシャザールも同じ脚質で役不足は否めない。
 馬場が荒れればチーフベアハート×タイキシャトルの重適性と、近
親ローマンエンパイアのクラシック適性に一票。

4.ダブルオーセブン
 管理者ducaさんともども大好きな映画の名前でクローバー賞を
ゲット出来たのはよかったけど、一気の相手強化と距離延長で、
買うにはちょっと勇気がいる1頭。
 大雪でダート開催になった場合でのみ有効。

5.サトノオー
 レース振りからは類まれな素質を感じさせるが、過去10年でキャ
リア2戦で馬券になったのは昨年のダノンシャンティただ1頭。
 距離延長も少々不安。
 また、大事に育てる藤沢さんだけに、まだこの時期は買い時じゃ
ない気がする。

6.ユニバーサルバンク
 大きく外れたのは不利があった2走前のみだが、持ちタイムはや
や平凡で、東京の長い直線で化けるほどの決め手も無い。
 父ネオユニヴァースの東京1800mの産駒成績が他より芳しく
ないのも気になるのでヒモまで。
 個人的には調教が良い意味で一番印象に残った。

7.ミヤビファルネーゼ
 こちらもレースぶりは悪くないが、素質・格ともにパンチを欠く。
 調教は良く見えたが、同型に強力な馬もいるのでここも軽視。

8.ニジブルーム
 前走の3歳500万の京都芝1600m戦、今世代の重賞で中位
人気を賑わせた馬が揃ったレースで、11番人気ながら出遅れて上
がり1位で外から差しきり勝ちし、ちょっと気になっていた馬。
 上がりも走破タイムも特筆するほどではないが、2走前も17番
人気で出遅れながらサトノオーのコンマ4秒差4着と、人気以上に
駆ける意外性はある。

9.ビッグロマンス
 芝は新馬戦の1回(5着)のみで、ダートから勝ち上がってきた馬。
 現時点では現世代のダート王なので素質は認めるが、過去に何頭
もダート路線からクラシックに乗ろうとした猛者が敗れている。
 父グラスワンダー、母父ダンシングブレーヴ、兄サンライズマックス
の血統からは、芝でも全く問題ないように思えるので、明日のパドッ
クで馬体をチェックしたい。

10.ロビンフット
 相手・条件問わず安定して走っているが、近走はゲート難に悩まさ
れている印象。
 函館でレコード、東京の2戦はともに上がり1位、GⅠでも小差と、
人気ほど実力に開きは感じられない。
 混戦なら一発あると思うが、前走で掲示板を外した馬の巻き返し
はデータ上皆無なのが気がかり。

11.勝ち馬

12.ベルシャザール
 管理するマツクニさんが、自身も手がけた父キンカメを引き合い
に出すほどの惚れ込みよう。
「キンカメの子なので慎重に~」みたいなコメントが載ってたけど、
そのキンカメを含む数々の若い名馬の競争生命を奪ってきた方の
お言葉だと思うと、余計にそれほどの逸材だと思わせる。
デムーロが珍しく付きっきりで調教に跨るあたりも本気度がにおう。
 脚質的にどうしても有力馬の標的になるので、個人的に頭では
買うつもりなし。

13.ディープサウンド
 自在な決め手で勝ち上がってきたディープサウンドは、1番人気に
推されて惨敗した前走が不可解。
 若さが出たのか、距離が合わなかったのか・・・
 敗因は何にせよ、前述にもあるとおり、前走で掲示板を外した馬
の巻き返しは皆無。
 データ上からは厳しいといわざるを得ないが、前走以外は非凡。


<結論>
◎11ダノンバラード
○12ベルシャザール
▲2ナカヤマナイト
△13ディープサウンド
△6ユニバーサルバンク
△10ロビンフット
穴8ニジブルーム


<買い目>
 ・3連単1・2着固定
  11→12→2・6・8・10・13=5点
 
 ・3連単1・3着固定
  11→2・6・8・10・13→12=5点
 


【京都11R:GⅡ京都記念】

 こちらもキーマンは引退する池江調教師。
 去年の春に「オレは引退しちゃうけどこの馬は来年以降すごく強く
なる」みたいなことを言ってたのを思い出します。
 ただし、気になるのは状態面。
 本来なら、有馬記念以降は有力馬の休養期間にもかかわらず、
引退の花道を飾るべくここ絞ってきたのは見え見え。
 有馬組・京都巧者・4歳馬・1番人気の強さと、データ的には申し
分ないが、あくまでパドックで状態をチェックしてから。

 上位人気で一番の本気モードはおそらく賞金の低いヒルノ陣営。
 ローテーション・斤量からも優位に立つ。
 GⅠではまだ足りない印象なので、ここが勝負と見て本命。


<結論>
 ◎12ヒルノダムール
 ○5メイショウベルーガ
 ▲2トゥザグローリー
 △1オウケンブルースリ
 △4ダノンシャンティ
 穴8ホワイトピルグリム


<買い目>
 ・ワイド
  5-12   
 
 ・3連単2頭軸マルチ
  5・12⇔1・2・4・8=24点


 



日曜重賞予想

今日もやられました。
本命がことごとく4着。
単を買えば裏、ワイド買えば3・4着、荒れた時はヒモ決着(T_T)

出目に恵まれないのはいつものことだけど、それにしても許せない
のはジョッキー渡辺。
彼の騎乗技術ってナリタトップロードの頃からぜ~んぜん進歩して
ないんだねぇ。
ずっと追いかけてるオートドラゴン。
前走は相手が揃ったから仕方ないとしても、同じ小倉で行われた2
走前と負け方が全くおんなじじゃん(-_-#)!!
内目の枠だから心配はあったけど、小回りコースなのに内にいるま
まで外に出す気もまくる気も無く、4角から当たり前のように包ま
れ通しでデジャヴのような不完全燃焼。

ここまでくると、折合いをつけるために馬込みに入れている訳じゃ
なくて、ワタナベ自身が馬込みじゃないと安心できないんじゃね!?
前が詰まれば言い訳もきくしね。

オートドラゴンがローカル重賞で乗り変わり(希望は池ポン)したら
大勝負するつもりでずっと見守っているんだけど・・・
沖⇔渡辺の師弟の絆は強いからな。
かわいそうなドラゴンは自分の能力を引き出してもらえずに衰えて
いく運命なんだろうな。

ワタナベよ!
もう二度とオマエには期待しないぜ!!



【東京11R:GⅢ東京新聞杯】

●過去の傾向から
 ・東京開催の過去10年での上位人気は信頼度イマイチ
  1番人気(2・2・1・5)
  2番人気(0・2・2・6)
  3番人気・・・10戦中複勝圏なし
   →10年の馬券圏内30頭中半分が6番人気以下

 ・7歳以上は勝ち星はないが、7歳が2着2回で8歳が3着1回

 ・半年以上の休み明けで好走したのは1頭のみ
   →データ上は12月以降に1戦以上が望ましい

 ・関西馬がやや優勢だが、1~3着独占は1度のみ

 ・1.33.0付近の決着が多い

 ・牝馬と逃げ馬は劣勢


<結論>
 人気はマイルCSの2・3着馬。
 同レースでほぼ最後方から差して来たダノンは、今回と同じ東京
1600mで重賞勝ちの実績もあるし、マイル戦での安定感から人
気になるが、休み明けで調教の動きがこの馬にしては平凡に映る。 

 対するゴールスキーは、1戦多く使っている分有利だが、上がり馬
だけあって速いペースでの実績に乏しく、マイル戦での現時点での
決め手でも前者に劣る。
 ただし、賞金を加算したい同馬にとってメンバー落ちのここは負
けられない分、勝負気配は感じる。

 展開的には連勝中のシルポートが引っ張り、単騎逃げは濃厚。
 エプソムC(2着)の内容からも東京コースが減点とはならない
が、58kgを背負って目標にされるポジションは明らかにマイナス。

 他の実績馬・有力馬にも勝つまで考えられる馬が実は少ない。
 軍資金の少ない今回はケンが妥当だけど・・・
 過去の傾向からみても荒れ気味な決着が多いので、ここはデー
タ無視で人気薄を買いたい。


 ◎1ゴールスキー
 △12ファイアーフロート
 △6キャプテンベガ

☆買い目☆
 ・ワイド流し
   1-6・12=2点



【京都11R:GⅢきさらぎ賞】

 ◎10オルフェーヴル
 ○3コティリオン
 ▲6トーセンラー
 △9ウィンバリアシオン
 △12メイショウナルト
 穴4ギリギリヒーロー

☆買い目☆
 ・3連単フォーメーション
  3・10→3・10→4・6・9・12=8点
  3・10→4・6・9・12→3・10=8点

2マーベラスは最後まで穴で迷ったが、鞍上はあのワタナベ。
あえて斬ったここで来るようなら、馬で勝負する素質が無いとみて、
来週からしばらくマジメに働きます。



 

Appendix

Profile

duca

鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

Extra

プロフィール

duca

Author:duca
鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

いらっしゃいませ。


:現在の閲覧者数:
コメント残してください。

アフェリエイト

即PATするなら

すぐ口座開設

参加してます。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ ↑一日一押!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
  1. サーチエンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。