Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念の予想

 中山開催の中止がさらに延期され、東日本では専門誌も電話投
票もお休みと、主催者とメディアの中途半端な対応で、ストレスが
溜まる日々はまだまだ続きそう。
 
 仕方なく今週も前日予想は読み慣れない東スポのみ。
 それにしても東スポさん、1面が競馬情報なのは個人的には嬉し
い限りだけど、終面の見出しが『放射能物質ダダ漏れ』って・・・
 扱いが逆じゃないっすか??



【阪神11R:GⅠ高松宮記念】

●コースの検証
 中京競馬場の改修工事に伴い、今年は阪神開催。
 過去のデータの精査よりも、コース形態の違いをまずは検証。
 
 ・左回り→右回り
   今回のメンバーで、生粋のサウスポーは不在なので問題なし。

 ・スタート~3角
   スタートしてから最初のコーナーまでは、実は小回りの中京よ
  りも阪神のほうが短いが、直線の坂を意識するのか、同舞台の
  セントウルSの歴史からしても、超ハイペースにはなりにくい。
   土曜の前&内残り傾向からしても、先行馬が有利に感じる。

 ・直線の坂
   直線平坦な中京に対し、阪神には坂があるのでスピードだけで
 は押し切れない。
   中京開催ではローカルなタイプがちらほら好走していたが、
  1200m以上でも通用する馬をピックアップする必要がある。

 ・時計
   中京芝1200mのレコードが1分6秒7、阪神が1分7秒1。
   坂の有無も関係して中京のほうがやや速いイメージ。
   だが、その阪神のレコードが記録されたのが9年前。
   その後、阪神競馬場が改修され、改修後にレコードが更新さ
  れたのは8コース中2コース(1800mと2400m)のみ。
   以前より時計が掛かっているのは明白で、この項目からも、例
  年よりマイラータイプの台頭が顕著に現れる可能性が高い。

 ・前哨戦
   これまでは本番の中京での前哨戦が無かったが、今年は阪神
  1400mと中山1200mと、より本番に近いタイプのコースで
  行われた。
   それぞれの前哨戦で負けた馬の巻き返しは考えづらく、大荒れ
  の可能性は低いと見る。


 以上の検証から、今年は生粋のスプリンタータイプよりも、坂に強
くスタミナと底力を兼備したタイプが浮上しやすくなる。

 出走メンバーをグループ分けすると・・・
 
  ☆中京だったらよかったタイプ
   サンダル、ヘッド、シンボリ、ビービー、ウエスタン

  ☆阪神開催が好転となったタイプ
   レッド、サンカルロ、ダッシャー、エーシン、ワンカラット

  ☆どちらでも好走可能な万能タイプ
   キンシャサ、ジョー

  ☆どちらでも結局は自分次第の穴馬
   ショウナン、アーバニティ、サマー


●調教(5段階評価)
 震災の影響で調整が狂った経緯もあってか、個人的にはGⅠの割
に好・不調の差が分かりやすかったように思う。

 ★★★★★:ダッシャーゴーゴー
   ★★★★:レッド・サンカルロ・ビービー・エーシン・ワンカラット
    ★★★:ショウナン・サンダル・キンシャサ・ジョー・アーバニ・
          スプリング・サマー・シンボリ
      ★★:ヘッド
       ★:ウエスタン


<結論>
 恐らく1番人気を争うのはキンシャサ・ジョー・ダッシャーの3頭。

 前年の覇者キンシャサの短距離での安定感は認めるが、調教の
動きがこの馬にしては平凡に映る。前哨戦から2kg軽くなるここは
ダッシャーを逆転する可能性はあるが、年齢的にも本命は不安。

 1200m負けなしの新星ジョーカプチーノは、前走の内容が肝。
 トップハンデで出遅れを克服し、後方からの競馬にも対応してみ
せたように、スプリント戦においては死角が見当たらない。
 しかしシルクロードS自体の格に疑問を感じるので、明らかな格下
のアーバニティと同じ上がり(3ハロン)が不満とも見れる。

 ダッシャーは降着したスプリンターズSの内容や、同コースでの重
賞勝ちの実績、強い世代に短距離王の血統、短距離向けの先行
力も示した前走から、減点材料が一番少ない本命候補。

 サンカルロは陣営も認めるように本質的に距離1200mは短い。
 それでも前走では、初めて前半3ハロンが後半3ハロンを上回り、
坂のある1200mならGⅠ獲りも射程圏内に入った感がある。
 1200mで未勝利なのと、ムラのある戦績が気になって割り引い
たが、中京開催の高松宮記念で4着、スプリンターズSでは不利が
ありながらの3着と、スプリント適性は戦績以上に高い印象。

 他で気になるのは、前走で明らかに太め残りの状態で見せ場を
作ったワンカラット、初の1200mで先行してみせた内枠のレッド。

 調教がここ数戦でも一晩良く見えた実力馬ビービーと、マイルCS
の覇者エーシンはここでも好走可能と見るが、前者は能力減退、
後者は脚質と休み明けが気になるのでパドックを見て判断したい。
 穴で気になるのは、ダートの短距離王サマーウインド。


 ◎13ダッシャーゴーゴー
 ○8サンカルロ
 ▲5ジョーカプチーノ
 △15ワンカラット
 △4キンシャサノキセキ
 △1レッドスパーダ
 穴10サマーウインド

<買い目>
 ・3連単フォーメーション
  13→1・4・5・8・10・15→1・4・5・8・10・15=30点

 ・ワイド 8-13




スポンサーサイト

明日の予想

 大地震から1週間。
 死者と避難民の数は増え続け、非被災地の各地でも計画停電・
物資不足・原発問題などで不穏な後味を残している。
 そんな中、幸いにも我が家の被害といえば、仏壇の中で位牌がドミ
ノになったのと、先週の競馬開催中止によって紙くずとなったGallop
と馬三郎の支出分のみ。
 さらには、計画停電中も我が家のあるブロックだけ何故か不夜城。
 被災した人たちには心から頑張って欲しい気持ちがある一方で、
自分も含め親しい人たちも無事だったことがなによりでした。

 
 そしていよいよ今週から競馬が中途半端に再開。
 東北~関東は馬券の発売なし(パソコンのIPATを除く)なのも、読
みなれた競馬新聞が無いのも、現状を思えば仕方ないかと。

 ただひとつ!!
 先日のサンスポ誌に気になる記事が・・・
 「JRAが1億円、日本馬主連合協会が5千万円の義援金」
 思わず一瞬目を疑ってしまった。 
 もう一度見直して思わず出た言葉が・・・
 「安っっ (`д´;)ナント!!」
 この発表を知った競馬ファンはみな同じような独り言を発したと思
う、1万円も出せない第三者が文句を言う立場にないのは重々承知
しているが、せめて記事にするなら・・・
 「大したファンサービスも出来ないくせにバカ高いテラ銭を巻き上げ
る”国の組織”が1億円、走るかどうかも分からない良血馬には何億
も投じる大富豪が集う”守銭奴サークル”が5千万円も寄付した」
 
 こうでしょ!?
 
 
 という訳で今週の目標。
 『義援金に充てられる売り上げの一部に貢献しつつ、JRA銀行か
ら腐った金をたったの10万円引き出す』



【阪神11R:GⅡ阪神大賞典】
 
 天皇賞(春)の最有力前哨戦としてはかなり手薄なメンバー。
 中には裏のハンデGⅢでも要らない馬もちらほら。
 話を蒸し返すようだが、こういうレースの賞金を減らして義援金に
すればもう少し出せるんじゃね!?

 明日は昼過ぎから雨。
 このメンバーで雨が降るなら、馬券勝負は見送る。

<結論>
 ケン



【小倉11R:GⅢ中京記念】

 阪神が「GⅡの割に超低レベルなメンバー」なのに対し、こちらは
「ハンデGⅢらしいバラエティに富んだメンバー」が揃った。

 ただし、こちらも朝から雨。
 さらには新聞にもあるとおり、先週の震災で開催が中止になったた
めに、当レース組の7頭、中山牝馬S組の関西馬の5頭が、2週連
続の輸送となる。 
 その中には人気の馬もいるので、各馬の取捨選択は難しい。
 
 ローカル・ハンデ・雨馬場・輸送の不安・・・
 荒れない訳がないのでケンはもったいないかと。

<結論>
 前述のとおり、全16頭中12頭が2週連続の輸送で状態面での
不安が残る。
 残りの4頭で、一瞬の切れが武器のダイワジャンヌは馬場で減点。
 小倉滞在で好調のはずのサンライズマックスも同じ理由で減点。
 マヤノライジンは過去にやや重での好走歴があり、時計のかかる
ローカル馬場でのハンデ戦なら狙えるが、10歳馬が勝つシーンは
正直見たくない。

 そこで残ったのがシャドウゲイト。
 ハンデ戦でトップハンデを狙うのも好きではないが、9歳馬にして
58kgのハンデに見合う実績に加え、馬場と距離への適性も十分。
 10歳がダメで9歳がいいという訳ではないが、先週カッチーがわざ
わざ小倉まで調教に駆けつけたのは、もちろん勝算あってのこと。

 東スポ見る限り星が少ないので、本当に人気が無いになら単複で
十分。
 しかし、1000万を勝って臨んだ中山金杯で、あまりにも不可解な
売れ方で3番人気(記憶が正しければ前日オッズは1番人気)に推
され、結果圧勝した過去がある。
 今回も同じような”黒い”現象が起こる可能性もあるし、馬場適性
と実績で思ったより人気になる可能性もある。
 その場合のために相手も絞っておく。

 対抗候補は不安を抱える12頭の中から、重馬場のチューリップ賞
で4着のオウケンサクラと5着のラフォルジュルネ。
 この2頭はこのレースで、それぞれ同じような位置から上がり1・2
位の決め手を使っており、重馬場への不安は全く無い。


 ◎16シャドウゲイト
 ○7ラフォルジュルネ
 ▲10オウケンサクラ
 △2シンメイフジ
 △8ブロードストリート
 △5トゥニーポート
 穴13マヤノライジン

 ↑この構図、おっさんが女の子を囲っている。
 ここに入れなかった熟女2頭が来たらセンス無さ過ぎ(>_<)


<買い目>
 ・単勝 16
 ・複勝 16






弥生賞と今日の勝負レース

 今日は勝負レースでことごとく惨敗(T_T)
 最終レースを何とか引っ掛けて、明日に望みを託します。

 今日の最低目標は5万円プラス。

 
【中山11R:GⅡ弥生賞】
 
●各馬の短評
 1.ルーズベルト
  過去10年でダートからの転戦で馬券に絡んだ馬は皆無。
  勝ちっぷりも平凡で、血統からも条件が好転するとは思えない。

 2.アッパーイースト
  ’07年の2着馬ココナッツパンチの全弟だが、お兄ちゃんほどの
 スケールは微塵も感じない。
  休み明けもマイナスで強調材料なし。

 3.プレイ
  舞台と相手を選ばない万能型安定株。
  中山の申し子:松岡に乗り替りが最大の魅力。
  逃げ馬不在で展開利は明らか。

 4.デボネア
  未勝利を勝ってすぐの重賞で勝ち馬に迫った末脚と、調教の動
 きからは、今後もまだまだ出世しそうなスケール感を感じた。
  通用するだけの力はあるが、現時点での完成度で劣る印象。
  
 5.オールアズワン
  未だに全力で走ったのを見た事が無いが、それでこの戦跡は一
 流馬の証明。
  これまでの器用なレースぶりはいかにも中山向き。
  大崩は無い。

 6.サダムパテック
  前走は出遅れて外々を回りながらも決め手は鈍らず、2走前に
 は東京1800mで強い勝ち方をしているあたり、むしろこのくらいの
 距離のほうが持ち味が活きる気がする。
  少々不器用なレースぶりからコーナー4つの小回りコースへの
 不安が指摘されているが、スタート後にしばらく直線が続くこの
 コースなら、たとえ出が悪くてもじっくり構えられる利点もある。
  ただし、鞍上はおそらく本番を見据えての人選で、距離と小回り
 への対策をこのレースで試すとしたら人気ほど信頼できない。

 7.ウィンバリアシオン
  ここ2戦は重賞で惜敗だが、負け方が淡白で重賞を制するほど
 のインパクトは感じない。
  パドックでピカピカに見えてもヒモまで。

 8.トーセンマルス
  前走が、追って開くの待ってまた追って・・・と、馬の間を縫うよう
 な差きり勝ちで、この若さでは珍しい器用さを持つ。
  サダム・ターゲット・デボネアと、若さと不器用さが指摘される上
 位陣が相手なら、すんなりスタートさえ合えば紛れ込めそう。

 9.ターゲットマシン
  2戦2勝の内容が大物感たっぷりで今後が楽しみな1頭。
  前日オッズでは1番人気を争っているが、この弥生賞は過去に
 も条件戦を勝ったばかりの素質馬が数多く沈んだ格式高い舞台。
  2戦とも直線でまっすぐ走っておらず、それでもねじ伏せるあたり
 で将来性を評価されているのだろうが、下手すると上位入線後の
 降着もある。

 10.ギュスターヴクライ
  未勝利・500万の連勝の内容はなかなか非凡だが、調教の動
 きも含めてまだこのクラスでは荷が重い。

 11.ショウナンマイティ
  ラジオNIKKEIで1番人気に推されるも不可解な敗戦。
  もしかしたら平坦な直線で切れ味を活かすタイプかもしれない
 が、直線でごちゃつきながらも勝ち馬を追い詰めた末脚を評価。
  もう一度だけ信じたい。
  

<結論>
 ◎11ショウナンマイティ
 ○6サダムパテック
 ▲3プレイ
 △5オールアズワン
 △9ターゲットマシン
 △4デボネア
 穴8トーセンマルス

<買い目>
 ・3連単2頭軸マルチ
  6・11⇔3・4・5・8・9=30点
 
 ・3連複フォーメーション
  11-3・6・8-3・4・5・6・8・9=12点


 
☆明日の勝負レース候補☆

[中山9R:富里特別]
 ベルタリドの前走はどスローにはまっただけで度外視できる。
 2・3走前はこのクラスにめどを立てる優秀な内容。
 斤量が3kg減なら上位争いは十分に可能。

<結論>
 ◎6ベルタリド
 ○14モンテエン



[阪神11R:OP大阪城S]
 追い続けたオートドラゴンがクソナベの呪縛から解かれた。
 正直、狙うなら平坦コースで狙いたかったが、ハンデ54kgなら
目をつぶるとしよう。

<結論>
 ◎8オートドラゴン
 ○14マイネリクラリティ



[中山8R:サラ4歳上500万]
 4走前にゴールスキー相手に上がり1位の0.3差3着。
 前走は休み明けで、勝負どころで置かれながらも直線差し返す。
 叩いて状態は良好なようなので、内枠から好位抜け出しを狙う。

<結論> 
 ◎3サクラシャイニー
 ○5コスモサイキック







土曜日の重賞と勝負レース

【中山11R:GⅢオーシャンS】

 GⅠ高松宮記念の前哨戦。
 今年は、その本番が改修工事の関係で阪神1200mで行われる。
 1番人気が3連敗中、2ケタ人気が平気で絡むような、前哨戦と
しては例年信頼性に欠ける内容だったが、今年は恐らく本番に直結
するように思う。
 坂のあるコースが苦手なタイプは、ここが試金石となる。

●各馬の短評
 1.アポロフェニックス
  近走内容から全く買い目が見当たらないが、中山実績は上位。
  持ち時計もあり、地方ジョッキー騎乗で大穴の資格はある。

 2.ショウナンアルバ
  気性が激しくアテにできないタイプだが、能力は通用する。
  内枠でロス無くこっそり巧く折り合えれば圏内。

 3.セイコーライコウ
  前走は初めての重賞挑戦で差の無い4着。
  2kgの斤量増しで相手強化は不利に映るが、前走の勝ち馬
 はおそらく本番でも人気が確実な馬。
  唯一の不安は1分7秒台の時計がないことのみ。
  ここで結果を出さないと賞金が足りないので勝負気配濃厚。

 4.シンボリグラン
  年齢的な衰えは感じられず昨年も8番人気ながら3着に好走。
  イマイチ走り時が分からないので、あくまでもヒモ候補。

 5.ダッシャーゴーゴー
  世間的に「強い4歳世代」と言われながらも、短距離界では未
 だ確たる存在は見当たらないが、強いて挙げればこの馬が大将格。
  過去のレースぶりを見ても、直線に坂のあるコースのほうが活
 きるタイプのようで、本番が阪神開催の今年は運も向いている。
  中山(0・0・0・2)も、適距離でない朝日杯FS(ロー
 キンに1.1差)と勝ちに等しいスプリンターズS(4位降着)
 なので度外視。
  
 6.ティファニーケース
  OP昇格後は苦戦が続くが、多少無理目にでもハナまで行きき
 るほうがいいタイプのようで、短距離重賞のクセに逃げ馬不在のこ
 こは単騎逃げが望め、結果はともかくチャンスは十分にある。

 7.サンダルフォン
  GⅢクラスなら善戦可能だが、坂のあるコースは大きなマイナス。
  人気薄の時は人気以上に走る穴の資質を加味しても、全てが旨
 くいっても掲示板まで・

 8.エーシンホワイティ
  2歳GⅠ朝日杯FSを含め、前記ダッシャーに度先着し、翌年
 には短距離重賞を勝っており、昨年春までの実績は十分。
  骨折明けの仕上がり状態がカギを握る。

 9.レッドスパーダ
  距離短縮で結果を残したように扱われているが、前走のペース
 は1400mのGⅡにしては結構遅く、揉まれたくない同馬にと
 っては絶好の展開。
  今回更なる短縮で、スペシャリストが集うここは、逃げ馬不在
 でも人気ほどの信頼感に欠ける印象。
  ここで4着か5着に惜敗し本番で人気を背負って沈むのが理想。

 10.キンシャサノキセキ
  8歳馬とはいえ、休み休み大事に使われてきたせいもあって、
 近走の内容から年齢的な衰えは感じられず、むしろ充実感が漂う。
  テン乗り・高齢馬の1kg増しが気になるが、馬券圏内は堅い。

 11.ウェスタンビーナス
  こちらの8歳馬は確実に能力減退の兆し。
  ローカルOP戦ならともかく、ここではさすがに荷が重い。

 12.グランプリエンゼル
  時計勝負に弱く、まだ速さが必要な開幕2週目では割引が必要。
  ただ、中山コースではGⅠ含め着順ほど負けてはおらず、鞍上
 が松岡に替わるのも不気味で軽視は禁物。

 13.スカイノダン
  平坦なら馬券圏内は十分にあると、ここ2戦で買ってはみたも
 のの、現時点ではもう少し慣れが必要か。
  坂のあるコースにかわって条件は更に厳しくなり、そのわりに
 人気もそこまでおいしくない感じがするので、思い切って軽視。

 14.エーシンエフダンズ
  近走は冴えないが、昨年の同レース2着含め中山芝(2・3・0・
 1)の実績は無視できない。
  今後は障害入りも検討中だけに、陣営的にもここはギャンブル。

 15.ジェイケイセラヴィ
  昨季はトップクラスの戦績なのに、いつまで好走してもなかな
 か人気に繋がらない典型的な穴馬。
  今回も外枠を引いて必要以上に人気が落ちているが、ブリンカ
 ー着用で詰めの甘さが克服できれば連もある。

 16.ケイアイアストン
  正直この馬があまり印象に残っていない。
  パドックでよほどによく見えても坂と休み明けの不利が目立つ。


<結論>
 ◎4セイコーライコウ
 ○10キンシャサノキセキ
 ▲8エーシンホワイティ
 △5ダッシャーゴーゴー
 △2ショウナンアルバ
 △9レッドスパーダ
 △6ティファニーケース
 穴15ジェイケイセラヴィ

 以下、1・4・12・14・16はパドックで良く見えたらヒモに。


<買い目>
 ・3連複フォーメーション
  4-8・10・15-2・5・6・8・9・10・15=15点

 ・ワイド流し
  4-5・8・15=3点



【阪神11R:GⅢチューリップ賞】

 前哨戦なら大本命の足元をすくう穴馬の激走はとくに珍しくない。
 そこで一生懸命にレーヴディソールの穴を探すも、調教の動きを
見て気が変わった。
 勝負を避けたい馬が回避して、頭数もレベルも落ちたこのメンバー
なら負けられない、っていうか負けない。

 相手筆頭に挙げられているライステラスこそ、前哨戦でひっくり返
る人気馬に見える。

<結論>
 ◎8レーヴディソール 
 △2タガノラヴキセキ
 △12メーヴェ
 △1ケーティーズジェム
 △11ユースアティア
 △10ライステラス
 穴9ジョーアカリン

<買い目>
 ・3連単フォーメーション
  8→1・2・9・12→1・2・9・11・10・12=20点



☆明日の勝負レース候補☆
●中山10R:スピカS
 ダイワファルコンの圏内は堅いが、直線で気を抜いたりもたれた
りでアタマで固定するのは危険な人気馬。
 前走でも、大外から突き抜けそうな勢いで先頭に立った瞬間に右
にもたれ、遅れて仕掛けた1・2着馬に先着された。
 
 前走内容・中間の状況から、7クーデグレイスの圏内もほぼ堅い。

<結論>
 ◎2ダイワファルコン
 ○7クーデグレイス


●中山9R:黄梅賞
 前走の勝ち方にただならぬ素質を感じたサクラゴスペルの本領発
揮が見たい。
 
 穴で面白いのは、ダートとはいえこちらも勝ちっぷりが良かった
スモールキング。

<結論>
 ◎10サクラゴスペル
 ○8プランスデトワール
 穴3サクラゴスペル

 
●阪神9R:淡路特別
 近走は強い相手に善戦を繰り返し、前走も実績の無い京都で上が
り1位と、このクラスの突破口が見えた。
 和田不在とはいえ、武への乗り替わりもタイミング抜群。

 穴で面白いのは、クラス慣れがみられたところで、クソナベから
絶妙のタイミングで鞍上強化の11カシノネロ。

<結論>
 ◎6トウカイオーロラ
 ○10ハートシューター
 穴11カシノネロ

●阪神10R:武庫川S
 上位クラスのうまと接戦を繰り返し休み明けを叩いたサザンから。

<結論>
 ◎4サザンギャラクシー


Appendix

Profile

duca

鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

Extra

プロフィール

duca

Author:duca
鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

いらっしゃいませ。


:現在の閲覧者数:
コメント残してください。

アフェリエイト

即PATするなら

すぐ口座開設

参加してます。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ ↑一日一押!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
  1. サーチエンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。