Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の予想

【阪神11R:GⅡ大阪杯】

 近10年、1番人気が(6・2・1・1)と好成績を残す一方、
2番人気は未勝利で、5番人気以下が8回も絡む荒れ模様。
 勝てなかった1番人気は、このレースまでにGⅠ勝ちの無かった
マグナーテン・ローゼンクロイツ、もしくは59kgを背負わされ
たドリームジャーニーとディープスカイ。

 今回1番人気が濃厚な上がり馬○6フェデラリストは、
GⅠ勝ちが無い上にデータ的に圧倒的に不利な関東馬。
 前走の決め手は強烈だったが、2走前はハンデをもらって辛勝。
 エビからノリへの乗り代わりは面白いが、ここは配当面の妙味を
考えて対抗とした。

 本命は展開不問の決め手を持つ◎11ショウナンマイティ
 アーネストリーが引っ張る流れなら力試しにもってこいで、
若手で一番乗ってるハマちゃんに手綱が戻るのも魅力。

 GⅠ馬の中で最有力は▲9アーネストリー
 Bコースに変わって更に展開利が見込める上に距離短縮で好転。

 以下、調教が良く見えた1ナカヤマナイト8ローズキングダムまでが本線。

 穴で狙って面白いのは☆5コスモファントム
 鞍上は先行させれば人気以上の力を発揮する贔屓の大野君。
 同馬は芝で大敗した次のレースで必ず馬券に絡んでおり、荒れた
馬場を味方にアーネストリーの背後でこそっと残るイメージ。

 人気のトーセンジョーダンは個人的に相性が最悪なのでヒモ。
 距離を伸ばして安定してきたダンツ、2000mでなら一線級
相手でも引けはとらないナリタ、未知の魅力メイショウの3頭は
パドック次第でヒモに加える。


 <買い目>
 ・ワイド
  6-11

 ・3連複フォーメーション
  11-6・9・5-1・2・5・6・8・9=12点



【中山11R:GⅢダービー卿CT】
 
 過去10年で1番人気は(1・1・0・8)と大不振。
 さらに今年は(も?)、重賞を勝つにはワンパンチ足りない馬が
揃った難解な一戦。

 メンバー中、唯一頭安定している○8ガルボを推したいが、
馬券圏外に敗れた8頭は同馬と同じく57kg台の斤量を背負って
おり、さらにはJRA所属の騎手の中でも屈指の相性の悪さを誇る
石橋臭を本命にするのは気が引けるので対抗まで。

 本命は、昨秋にガルボに先着した◎12アプリコットフィズ
 3・4走前にもGⅠで勝ち負けしてきた馬と好勝負しており、
休み明けを叩いてベストのマイル戦で再浮上。

 3番手は思い切って▲1ミキノバンジョー
 近走は距離不足でもそれなりに格好はつけている。
 好枠・馬場・斤量を味方に、無駄に外人顔の芝山が穴を開ける。

 以下、上がり馬サトノ・ネオ・タガノ、中山巧者ダイワ、中間
好調教のオセアニア、復活待ちのキング・リーチまで。


 <買い目>
 ・3連複フォーメーション
  12-1・8-1・3・4・6・9・11・15=11点



【WIN5】
 
 中山 9R :15・7・8(12・16)
 阪神10R:6・3(5・4)
 中山10R:13・10・(6・4・12)
 阪神11R:6・11
 中山11R:12・8(1・4)

 買い目は最少48~最大800点(-_-;)

 
 
 ノド鳴りで自宅療養中のO専務、せっかくお見舞いに行ったのに
もう退院してました。
 WIN5でも当れば治るまで入院できますよ(^-^)










GⅠとWIN5予想

【中京11R:GⅠ高松宮記念】

 新コースで行われるので、過去のデータは一切無視。
 
 中京のグランドオープン以降、天気に恵まれなかったせいもあり、
中京コースは旧コースとは一変して力のいるタフな馬場に変身。
 直線に急坂も設けられたので、1200mで強い馬は少々不安。

 左回り実績・坂のあるコースでの実績・タフな馬場での実績を
重視し、近走の内容と調教の動きから絞っていきます。


●各馬の短評 (カッコ内は調教診断:5段階)

 1.ロードカナロア (☆☆☆☆☆)
  休養を挟んで重賞を含む5連勝の内容はどれも秀逸。
  一番人気に推されているのも納得はいくが、左回り・直線の坂
 は初めての経験でオッズほどの安心感は無い。

 2.サンダルフォン (☆☆☆)
  重賞は(1・0・1・19)で実績から力不足は否めないが、
 年齢の割りに近走は得意の小倉以外のコースでも安定している。
  時計の掛かる馬場で好走してきた穴馬なのでヒモ穴に一考。

 3.アグネスウィッシュ (☆☆☆☆☆)
  上がり3戦連続一位で、強烈な決め手を武器に勝ち上がって
 きたように見えるが、どれもスプリント戦にしては緩いペース。
  トップクラスのペース・坂のあるコースに不安が残る。

 4.レジェトウショウ (☆☆)
  鞍上は新中京との相性が良いようだが馬は完全に力不足。

 5.エーシンリジル (☆☆☆)
  昨秋のスプリント路線での差の無い内容からして人気落ちすぎ。
  ダートでも好走していた実績からタフな馬場で浮上の余地あり。

 6.ベイリングボーイ (☆☆)
  時計の掛かる馬場で度々穴をあけてきた。
  OPでの実績に欠けるが、前走の内容からしてタフな馬場で
 上級クラスの速い流れが向いている印象。
  モーゼ様に乗り代わるなら買わないわけにはいかない。

 7.アポロフェニックス (☆☆☆)
  買い目無し。

 8.ツルマルレオン (☆☆☆)
  昨夏3歳にして臨んだ古馬と初対戦のCBC賞で2番人気に推
 され負けはしたものの、休み明けの2走前は出遅れながらロード
 カナロアと同じ最速上がりで大外から飛んできた。
  前走が2走ボケなのか、それとも水分を多く含んだ馬場に決め
 手を殺がれたのか定かではないが、スタートさえ決まれば通用。

 9.エーシンダックマン (☆☆)
  単騎逃げ濃厚なメンバー構成だが、同馬の好走は良馬場が前提。
  例え、公正競馬を掲げるくせに売り上げ重視のJRAが良馬場
 と発表したとしても、本質的にタフな馬場は合わない。

 10.カレンチャン (☆☆☆☆☆)
  戦跡・調整過程からして、人気馬の中では否定材料が少ない。
  1400mで重賞勝ちがあり、海外帰りで斤量を背負わされた
 前走で重馬場でも格好はつけた。
  穴狙いのため印は薄いが、勝っても当たり前の実力はある。

 11.サクラゴスペル (☆☆☆)
  レース・調教ではまだ若さを見せるが、まだまだ伸びしろがあり
 そうなスケール感。
  タフな馬場は歓迎の口で左回りも実績十分。

 12.マジンプロスパー (☆☆☆☆☆)
  当初は構想に無かった馬だが、馬場悪化で浮上。
  オーナーの大魔神の「GⅠ初出走は桜花賞(ヴィルシーナ)だと
 思っていた・・」とのコメントから、ここで通用する見込みに無か
 ったという見方もできるが、大魔神軍団の勢いも無視できない。

 13.タマモナイスプレイ (☆☆☆☆)
  昨年までの内容を考えれば人気の急落ぶりは美味しく見えるが、
 近走の内容が淡白すぎて手が出せない。
  初ブリンカー・タフ馬場で面白い存在ではあるが、左回りの実績
 に乏しく、クソナベ騎乗なら馬券経費節約の対象となる。

 14.グランプリエンゼル (☆☆☆☆)
  馬場が悪化したとき好走確率がグンとアップするので、無条件に
 買いたい一頭調教の動きもいい。
  左回り(0・0・1・5)もGⅠ3・4着が含まれてのもの。

 15.ダッシャーゴーゴー (☆☆☆)
  近年まれに見る不運な実力馬。
  ここぞという時に限って降着や不利に見舞われるあたり、自分の
 馬券の傾向と似ているのでつい応援したくなる(-_-;)
  ノリ2戦目でゴチャつかない外枠なら好勝負可能だが、調教で
 ヨレる素振りを見せたあたり、正確な手綱捌きが求められる。

 16.ジョーカプチーノ (☆☆☆)
  左回りにタフな馬場で、過去の実績からこの舞台は絶好に映るが、
 外枠を引いたのが最大のネック。
  馬場がもう少し回復して内目の枠なら・・と思っていただけに、
 ここは評価を下げたい。

 17.サンカルロ (☆☆☆☆)
  一度叩いて本番で仕上げるのはいつものパターンなので、前走は
 納得がいく敗戦。
  3歳時からずーと追いかけている馬で、新しい中京コースで一番
 恩恵を受ける今回がGⅠ獲りのラストチャンス・・のはずだったが、
 陣営もビックリのまさかの大外枠で、正直気持ちは揺らぐ。

 18.トウカイミステリー (☆☆☆)
  買い目無し Part2


●結論

 ◎17サンカルロ
 ○10カレンチャン
 ▲12マジンプロスパー
 △15ダッシャーゴーゴー
 △14グランプリエンゼル
 △11サクラゴスペル
 △16ジョーカプチーノ
 △1ロードカナロア
 穴8ツルマルレオン


●買い目
 ・3連複フォーメーション
  17-8・10・12-1・8・10・11・12・14・15・16=18点

 ・3連複2頭軸
  17・10-1・8・11・12・14・15・16=7点




【WIN5】
 中山10R・・・9・5 (4)
 中京10R・・・2・5 (11・1)
 阪神11R・・・8 (7・2)
 中山11R・・・11・15 (6・2)
 中京11R・・・17・10・1 (8・15)






 





    
  

やる気の無い予想

 今週はいろいろあってやる気無し。

 こういう時の方が当たったりするんだよね~♪

 ・・・って自己催眠 (@_@;)




☆明日のWIN5☆

 ●阪神10R:安芸S
  いきなり難問。
  見たことが無い馬も多いので、ここは素直に馬柱を信じて、
 安定感のある馬を狙うが、勝つ気がなさそうな高齢馬は無視。

   エントリー:7、9、13、15

 
 ●東京11R:ホンコン・ジョッキーズ・クラブ・トロフィー 
  ”府中の千八は展開いらず”
  自在性と府中向きの決め手を持つ馬から狙う。
  ハンデ戦を考慮して、詰めの甘い重ハンデ馬は消去。

   エントリー:1、8、10


 ●新潟11R:上越S
  少頭数なので倍数を減らしたいのに、実力拮抗の難問。
  実馬券では障害帰りの1と、障害と芝で馬柱が埋もれてる4
 が穴候補だが、点数を絞るために一番信頼が置ける馬のみ。
  
   エントリー:3

 
 ●阪神11R:垂水S
  ハンデ差はそう無いので、斤量は無視。
  さらに厳しいOPクラスへ挑戦するつもりがありそうな馬。

   エントリー:3、8


 ●東京11R:安田記念
  強力な逃げ・先行馬がいて、決め手のある馬が人気している。
  流れは厳しく、底力勝負になりそうなメンバー構成。
  時計勝負に強く、坂のある直線で底力比べに負けない馬。

   エントリー:3、5、8、9、13 
  
   
 <結論>
  4×3×1×2×5=120点

  阪神・東京の10Rをパドックで1頭ずつ消去して・・・
  3×2×1×2×5=60点 

  
  なんか当たりそうな気がするのは危険な兆候。
    


  

ダービーとWIN5の予想

【東京11R:GⅠ日本ダービー】

 世代のトップを決めるせっかくの節目の大レースが、今年は残
念ながら最悪のコンディション。

 ダービーに雨が降ると、酩酊感にも似た期待が一気に醒めてし
まうけど、ここは開き直って大穴狙います。


 今年は最重要トライアルである皐月賞が、イレギュラーの東京
開催だったため、過去の数字的なデータはなるべく無視します。


●過去の傾向
 ・世代のトップを決めるレースだけあって上位人気は強い 
  →1番人気(7・0・1・2)
  →勝ち馬は過去10年で3番人気以内

 ・重賞実績が重要

 ・若手や地味ジョッキーには辛い現実が待っている

 ・関東圏でのGⅠ馬なのに関西馬・関西騎手が優勢



●各馬の単評(調教採点★~★★★★★)

 1.ウィンバリアシオン(★★★★)
  青葉賞は極上の切れ味を発揮。
  悪かった蹄の具合が良化してすぐに結果が出るのは潜在能
 力の証明だが、重馬場で同じ脚が使えるかどうかは疑問。

 2.サダムパテック(★★★)
  東スポ杯、朝日杯の内容だけでも、世代トップの実力がある
 のは確かだが、内枠から出遅れ、距離・折り合いに不安を抱え
 るライバルが内に集まってきて包まれる可能性は大。

 3.オールアズワン(★★★)
  去年の夏の時点ではクラシック候補1番手だったが、今年の
 成績は案外。
  立て続けて惨敗から巻き返しが利くレベルのレースではない。

 4.リベルタス(★★)
  これもお隣さん同様に近走冴えない組。
  皐月の負け方からしても、ここは参加賞まで。

 5.オルフェーブル(★★★★)
  速い上がりで好戦を続けてきた経緯から、皐月賞では前日の
 雨を考慮して評価を下げたが、結果は圧勝といっていい内容。
  ヨレ癖のある馬が上手く走れたとの見方もできるし、更に馬場
 が悪くなるここで買いたくは無いが、無印には出来ない。

 6.クレスコグランド(★★★)
  前走勝ちきった内容もさることながら、2走前が好内容。
  しぶとい差し脚はタフな馬場の長い直線で最大限に活きる
 可能性を秘めるが、心配なのは鞍上のキャリア不足。
  調教も心なしか前走のほうが良かった。

 7.ベルシャザール(★★★)
  戦績の割りに期待された前走は惨敗したが、調整に大幅な
 狂いが生じたとのことで度外視できる。
  決め手に欠けるズブい差し脚から、距離延長とタフな馬場が
 向きそうな感じがあり、初のクラシック制覇で勢いに乗る『目立
 ちたがり屋』の後藤が4角で離しているようなら怖い1頭。

 8.フェイトフルウォー(★★★★)
  放馬して他馬より1周多く走って楽勝した重馬場の新馬戦か
 ら、休養明けの皐月賞より今回の方が魅力大。
  調教も前回より良く見えるが、カッチーのダービー制覇はお世
 辞を盛っても見えてこない。

 9.コティリオン(★★★)
  (除外された)皐月賞で買いたかった馬。
  前走でその予想が正しかったことが再認識できたが、マイル
 でも折り合いを気にして後方待機に専念した小牧の乗り方が
 距離延長に不安を残し、そのマイルでの爆発的な差し脚から
 重馬場に不安を残す。
  今回は人気になりすぎの感。

 10.ナカヤマナイト(★★★)
  前走の坂上での止まり方から、この人気ならぜひとも切りた
 いが、陣営が口をそろえて「良馬場なら巻き返せる」とのコメン
 トが逆に不気味。
  ただ、冷静に戦績をヒモ解いてみても、ここで勝ちきるほどの
 底力はまだ備わっていない気がする。

 11.デボネア(★★★)
  未完成な印象を醸し出しながらクラシック出走までこぎつけ、
 出遅れながら最後は目立つ脚で伸びてきた前走から、さらに
 距離が伸びるここでも期待は十分。
  モハメド殿下が、このレースのために世界のデットーリを配し、
 わざわざ日本まで応援に駆けつける本気度が一番怖い。

 12.エーシンジャッカル(★★★★)
  NHKでは本命にしたが、岩ザルのドアホ騎乗で惨敗。
  脚が止まっていたわけではなく、ただ位置取りが悪かっただけ
 で、調教の動きもメンバーの中では上位クラス。
  距離は持ちそうだがフットワークが大きく、重馬場が不安。

 13.ロッカベラーノ(★★★)
  前走は先行策から打って変わって追い込み。
  展開は向かなかったが、デボネアと一緒に上がってきた差し
 脚はかなり目立った。
  この馬に愛着が無いテン乗りの元天才が、一発狙いの思い
 切った大逃げをすれば怖いが・・・

 14.ショウナンパルフェ(★★★★)
  重賞未勝利・青葉賞敗退・若手騎手・テン乗りと、過去の傾
 向からはかなり厳しい状況だが、休養明けの2走前を除けば
 決して見限れない。
  マイルでは上がり1位を計上できる決め手を持ち、近年の東
 京2400mを勝つための資質は十分。
  
 15.トーセンラー(★★★★★)
  無理めな位置から豪快に差しきったきさらぎ賞、内枠有利な
 馬場を大外を回ったうえに直線で終始余所見をしていた皐月
 賞から、良馬場なら間違いなく本命にしたかった馬。
  ただ、切れすぎな差し脚から馬場悪化がプラスに出るとは思
 えず、何よりも鞍上の蛯名は、個人的に『ダービーを勝つ前に
 是非とも引退して欲しいジョッキー』ランキングの常連。
  大観衆の面前で落ちればいいのに(^д^)

 16.トーセンレーヴ(★★★★)
  良血馬ならではの潜在能力と運の強さを感じると同時に、
 未完成なひ弱さも感じる現状。
  ダービーに出走させたいがための厳しいローテーションも体力
 的にお釣りがあるとは思えず、人気を背負って消えてくれる事
 を切に願うが、昔からの格言「皐月賞は早い(速い)馬、ダービ
 ーは運が強い馬、菊花賞は強い馬が勝つ」が実現するなら
 最右翼は間違いなくこの馬。

 17.ユニバーサルバンク(★★★★)
  詰めの甘い成績から距離延長とタフな馬場は向きそうな印
 象だが、1勝馬の連対は20年以上無い。
  鞍上の福永はそろそろダービーを勝ってもいい気もするが、
 外枠を引いて腹をくくった逃げに出てもアタマまでは厳しい。

 18.ノーザンリバー(★★★)
  芝・ダート問わず上位の決め手があり、ダート勝ちの経験から
 も重馬場は苦にしなそうだが、この馬を買うくらいなら全頭の
 BOX馬券が必要になる。



<結論>

  ◎6.クレスコグランド
  ○2.サダムパテック
  ▲14.ショウナンパルフェ
  △11.デボネア
  △5.オルフェーブル
  △17.ユニバーサルバンク
  △7.ベルシャザール
  穴8.フェイトフルウォー

  
<買い目>
  
 ・3連複フォーメーション
  6-2・8・14ー2・5・7・8・11・14・17=15点




☆今日のWIN5☆
 
 今週は雨が降っているので大勝負は避けたい。

 ●京都10R:東大路S
   京都ダートが雨馬場のときは、好時計勝ちの実績がある先
  行馬、もしくは速い上がりを持つ馬を狙うのが定石。

  エントリー:4、6、7
         ※パドックで1・2頭消去


 ●東京10R:むらさき賞
   重馬場を考慮して、先行力と血統を評価。

  エントリー:3、7、9
         ※パドックで1・2頭消去


 ●新潟11R:ルミエールS
   まーた難しい千直ですか(><)
   
  エントリー:7、8、10、12


 ●京都11R:鞍馬S
   平坦・荒れ馬場を考慮してローカル適性のある馬。

  エントリー:6、9


 ●東京11R:日本ダービー

  エントリー:2、6、8


  東京、京都の両10Rを1×2もしくは2×1にできれば、
 他の全てを買っても48点。
  許容範囲。
 
   








明日のWIN5予想

 今日は、京都11Rで前日に打った自分の印を見間違えて12
万円を獲り逃し、東京最終では最後に斬った14番人気が差し
て、買っていたら38万馬券・・・

 せっかく少ない元金からそこそこ勝ったにもかかわらず、総額
50万円をフイにしてはさすがに意気消沈(_ _∥)

 まぁ、最低目標の『日曜日のWIN5資金を稼ぐ』のは成功した
ので、用事があってパドックも返し馬も観れない明日はWIN5だ
け買うことにします。


☆明日のWIN5☆

 ●京都10R:六波羅特別
  いきなり難解なハンデ戦。
  馬柱を見ても、詰めが甘いのか、勝つ気が無いのか・・・みた
 いな馬のオンパレード。
  ここで終わっちゃうかも(>_<)

  休養前はオウケンサクラやルーラーシップと差の無い競馬を
 していたセイルラージは長期休養を叩いて順当勝ち。
  大外をまくって軽く差し切った勝ち方にも余裕があり、ハンデ
 は見込まれたがこれは消せない。
  
  トップゾーンは芝1600mの成績が(1・0・0・2)。
  未勝利の勝ち上がりがこの京都芝1600mで上がり1位。
  他の1600mは東京でのもので、片や3番人気(1.0差
のブービー負け)、片や8着ながらも上がりは2位を計上。
  基本的に中距離を中心に使われているが、持ち時計も他馬
 と差は無く、先行して安定感が出てきた今ならマイルでも。

  上記2頭が1・2番人気が濃厚なので、ここで更に3番人気
 が濃厚なマコトヴォイジャーを挙げるのは・・・
  WIN5だからいっか。

  <エントリー>
   5.セイルラージ
   13.トップゾーン
   12.マコトヴォイジャー

   次点・・・1.フェイズシフト


  
 ●東京10R:薫風S
  指名一番手はロンギングスター。
  近走冴えないが東京1600m(3・0・0・1)なら話は違う。
  唯一負けた1戦も、休み明けの昇級戦で上がり2位の4着。
  3走前に完勝したエアウルフは、その後すぐに勝ち上がって
 このクラスで3・2着とOP入りは目前。
  有利な外枠を引いて間違いなく勝負気配。

  ダートに転戦して2戦目で昇級してきたアドマイヤロイヤルも
 まだ上が見込める逸材。
  前走で下したアストレーションは、今日の最終で快勝。
  芝時代にも強敵と勝ち負けしており、能力は高い。

  同じくダートで底を見せていないキングパーフェクトは、距離
 を徐々に延ばした前走の1600mでも上がり2位。
  出遅れた2走前の内容からも、もしかしたらマイルがベストの
 可能性があるが、岩部がベストではないだけにちょっと不安。

  実はこのレースでは他にも買いたい馬がたーっくさんいるんだ
 けど、全てを買うと8頭になっちゃうので、パドックが観れない
のが悔やまれます。
  注意すべきはヒラボクワイルド。
  持ちタイムや戦ってきた相手、レース振りからも強さは認める
 し、前日オッズでも1番人気に推されているが、鞍上の松田は
 芝も含めた東京コースはいまだ未勝利。
  ここはあえて消しとする。

 
  <エントリー>
   16.ロンギンギスター
   6.アドマイヤロイヤル
   14.キングパーフェクト

   次点・・・2.ダイヤモンドムーン


 ●新潟11R:駿風S
  ここも絞るの難しいな~(>_<)
  
  千直4戦3勝のマヤノロシュニ、初の千直でこのコースでは珍
 しい”後方一気”をかましたバイラオーラ、先行力があって競り
 強いキヲウエタオトコ、一気に駆けるこの条件が向いてそうなレ
 オパステルまで。

  <エントリー>
   11.マヤノロシュニ
   7.バイラオーラ
   4.キヲウエタオトコ
   12.レオパステル

   次点・・・ベイリングボーイ
    
 
 ●京都11R:GⅡ東海S
  砂質の軽い京都ダートは雨が降ると更に高速馬場になる。
  多少無理めなペースでも、行ききった人気薄の逃げ馬が残っ
 て穴を演出するケースも多い。

  明日の京都の天気予報は朝から雨。
  不良馬場までなるような雨でもなさそうなので、1800m
 付近で速いタイムを持つ先行馬と、ダートで速い上がり勝負に
 強い馬が狙い目。
 
  <エントリー>
   8.ワンダーアキュート
   13.ゴルトブリッツ
   15.ランフォルセ
   9.テスタマッタ

   次点・・・12.メダリアビート


 ●東京11R:GⅠ東京優駿
  桜花賞後に『オークスはこの馬で』と目論んでいたトレンドハ
 ンターがリタイアしてしまい、桜花賞組では1・2着を逆転でき
 るほどのインパクトがある馬が見当たらない。

  3連複などでヒモ穴に狙いたい馬は数多くいるが、どれも
 アタマは買いづらいので、ここは素直に。

  <エントリー>
   12.ホエールキャプチャ
   9.マルセリーナ



 [結論]
  3×3×4×4×2=288点

  ワオーーーー(*o*)

  自信のあるレースが少ないのにここまで買うのは危険なので、
 今週も涙のシェイプアップ。


  ・京都10R
   3頭の中でもマイル実績に乏しいマコトヴォイジャーを消去

  ・新潟11R
   基本的にスタートがあまり良くなく、小柄な牝馬の中2週の
  新潟遠征が心配なバイラオーラを消去。

  ・京都11R
   正直、ここを斬るのが一番怖いが、京都ダートでの実績が
  極端に薄いノリのランフォルセは善戦までとみて消去。
   もう一頭、京都コース未経験なのは怖いが、イマイチ京都
  の速い馬場に向いている印象が無いテスタマッタも消去。


 [結論2]
  2×3×3×2×2=72点

  斬ったことで外れたら相当悔しいけど、今週は今までで一番
 難しいので、ここらが妥当かな??


  絶好調の会長殿、会社買いはエントリー順でお願いします。



Appendix

Profile

duca

鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

Extra

プロフィール

duca

Author:duca
鉄の馬(ちなみに、DUCATI zdm900)にまたがってたはずなのに・・・
今は、生きた馬に魅了されてしまった漢(4△才)
競馬歴なんと3年目のハナタレ・・
しかし、馬券を買いだした初年度は回収率100%を超える!!
調子ぶっこいて2年目・・・・・修理どこでなく新車買えた・・・・
今年こそ、100万馬券(夢)もしくは、JRAの帯を収集してやろうと思っているおばかなおやぢ

師匠
競馬歴10年以上のCoolな3◎才
ducaを生馬の虜にさせた張本人
展開を読みながらの予想だけでなく
パドック・返し馬(馬を見る目はバツグン)でのアドバイスで万馬券のプレゼントをしてくれるducaにとっては、万年サンタみたいなお方

O専務
やはり師匠の影響で競馬をはじめたひとり。
競馬歴はやはり10年選手の3○才。血統、データー派かな?
締切直前にボソット言う一言を聞き逃すな!が合言葉
自信なさげに言う推奨馬がすっ飛んでくる~(穴馬)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

いらっしゃいませ。


:現在の閲覧者数:
コメント残してください。

アフェリエイト

即PATするなら

すぐ口座開設

参加してます。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ ↑一日一押!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
  1. サーチエンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。